ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

シェフランチ、何と1300円なり♪

castle



 遅めのランチ・・・悩んだ挙げ句、気付いたら熊本ホテルキャッスル1階にあるダイニングキッチン九曜杏のカウンター席(喫煙席)に座っていた。ネットで気象庁やECMWFの予報を覗き込むと、台風も思ったよりも東へ倒れたようなので、九州への直撃は避けられたかと、胸を撫で下ろしたのだった。

 さてさて、久し振りのシェフランチ。今日は赤魚、牡蛎、海老のフライにタルタルソース・・・野菜サラダ、アミューズありの、ご飯、珈琲、そしてデザート付き・・・で、1300円(税・サービス込の料金)とはこれ如何に!?って、お得なランチだなと・・・しばらく眺めていたのだった。

 先見塾では、「シティホテルの利用法」について話をよくするが、ホテルの利用を上手く出来るようになると、あちこちランダムに食べ歩くよりも、時間や経費の節約にも繋がる訳だ。極端な話、傘もレインブーツも何も要らない。シャツ一枚で年中過ごせる「楽園」といったところであろうか。

 ついでに、ここでホテルステイの話をしておこう。

 信頼のおけるホテルとお友達になるのが先決。それも一過性で数万円もする豪華料理を一度、二度食したからと言っても、それだけで客としての信頼度が高くなるはずはない。サービス業の原点をしっかり学んでいるホテルスタッフとの対話も重要な時間の過ごし方でもあり、勿論、ホテル全体と長きに亘るお付き合いありきで、素敵なリレーションシップがじわじわと育って来るのである。

 大きなパーティーを一度、二度したからと言っても、常連客には成り得ない。結婚式を盛大に挙げたと言っても、同じ事である。自分のライフスタイルの中にホテルを入れ込むことは、かなり散財するような誤解を与えがちだが、逆に、安心安全な環境下で仕事やプライベートでの語らいを楽しめるのは、シティーホテル、リゾートホテルが一番ではなかろうかと考える次第。

 ランチタイムを見ると、壮年から老年の女性客が圧倒的に多い。土日となるとファミリーや若い女性が、レストランホールの椅子席を埋め尽くしている。ウィークデイのビジネスマンや男性客が少ないのが若干気になる筆者だが、もっとホテルというパブリックスペースで、ホテルマナーを学びながら、自分の所作を磨いてみると、また違った世界観が芽生えてくるのではなかろうか!!


【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2013/10/24 04:15 pm
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp