ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » hotel

牛崎英司シェフのサプライズ!!

dish1


 昨日紹介した牛崎英司シェフ。・・・本日は、彼が即興でサーブした、通常メニュー外の料理を紹介したい。

 写真上は、黒毛和牛丼、ハイヤ豚丼の二種。双方とも試食させて頂いた。黒毛和牛の方は言わずもがな、とろける肉質で甘く、さらりと胃袋に入ってしまった。ハイヤ豚に関しては、初の試み。これは単品でもビールのつまみとして食せば、何倍でも旨いビールが楽しめそうだ。

dish2


 話は前後するが、写真上は前菜である。地元の食材をしっかりと使い込んだ前菜で、水前寺菜と生ハム、シシトウガラシとオクラ、リョクチク、イチジク、サトイモと・・・自然が一杯。一つ一つの食感や風味を十二分に堪能させて頂いた。
dish3


 スープは、何とサツマイモと栗のポータジュ。栗がやや勝っていたので、サツマイモは隠し味程度。とても身体に良さそうなスープであった。また、今が旬のイチジクとアケビ。夏場の悪天候の為に、イチジクが不足していると言う。また、アケビについては、小学生の頃食べたっきりで、大変懐かしい山の味覚であった。

 同ホテルはビジネス系ではあるが、その施設はかなり高級感漂う設計となっている。結婚式やパーティー会場もお客の足が絶えず、また、県内外からの客も、リーズナブルで安心して利用できるホテルとして、ファンが根付いている。

 今回の取材を通して思った事は、料理は食材とシェフの情熱、そしてセンスに尽きる。如何にレアな高級素材を用いようが、シェフの心が宙に浮いてしまっては、旨い料理は出来るはずもない。その点、天草の地で15年頑張っている牛崎シェフの料理は、素朴な中にグローバルさが見え隠れするもので、筆者としては天草市において一押しのシェフではないかと、密かに思っている次第。




【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                             

  • posted by Chikao Nishida at 2014/9/11 04:39 am

Chef Ushizakiとの語らい

ushizaki


 熊本県天草市のホテル料理長である牛崎シェフ。彼と出逢ってまだ数ヶ月だが、話した内容の濃さで、いつの間にか数年来の付き合いのように話をするようになった。

 何となく趣味が合い、グルメ談義も、車談義も時を忘れるほどのめり込んでしまう。電話で話していると、いつの間に30分以上経っていたりで、大変迷惑を掛けているが、深夜のタイムリーな情報交換が楽しくてたまらない。

 フレンチもイタリアンも知り尽くしているシェフ。天草という地で、15年ほど頑張っているが、いつも足を運ぶ度に、一所懸命サプライズをサーブしてくれるのだ。こんな取り扱い注意のような筆者だが、常に快く受け止めてくれるシェフやスタッフに、この場を借りて御礼を申し上げたいと・・・。

 彼が住んでいる地域は、海の幸も山の幸もありありで、食材には困らないようだが、折角、世界遺産の話が浮上しているので、天草ならではの魅力あるサプライズ料理を創り出して貰いたいと考える次第。





【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link


 

                               

  • posted by Chikao Nishida at 2014/9/10 05:41 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp