ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » Timelapse

Timelapse撮影の基本・・・

▼「微速度撮影」は液晶画面から行う
IMG_4627


 今や、Timelapseと言えば、iPhoneなどのスマホでも簡単に撮影できる技術だが、一眼レフデジタルカメラでも、撮影可能なものが増えてきている。Nikonのカメラでは、Timelapseは「微速度撮影」で設定する。カメラを三脚に立てて、マニュアルでフォーカスを合わせ、「微速度撮影」の設定の中で、撮影間隔と撮影時間の設定を行い、後は「開始」ボタンを押すだけだ。

 ここで注意をしなければならないことは、三脚がしっかりと固定され、風や地面の振動なので動かないようにしておくこと。更に、オートフォーカス機能をオフにして、最初のフォーカスさえきっちりとやっていれば、誰でも簡単に極上のTimelapse映像が撮れることになる。

 ただ、1秒とか2秒とかの短時間でのシャッター間隔に設定すると、ゆっくりと動く雲などを大胆な動きとしては記録されないので、自分がイメージするものに対して、前もって試し撮りをして経験を積みながら、最適な間隔を見出さなければならない。

 例えば、10秒に1回シャッターを切るとすると、1分間に6回切ることになる。よって、撮影時間を30分に設定すると、6回×30=180コマが撮影される訳だが、ビデオは1秒間に約30コマなので、30分間の撮影で得られるTimelapseの尺は、僅か6秒となる。・・・しかし、雲などの動きは緻密でダイナミックなので、撮影後の満足度は上がりっ放しだ。


▼三脚にしっかりと固定して撮影する(ストラップがない方が風の影響を受けない)
IMG_4630



▼2016年9月8日に撮影したTimelapse

▼2017年8月24日に撮影したTimelapse

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2017/8/26 01:38 am

オブスクラ写真倶楽部 第5回フォトコン

オブスクラ写真倶楽部第5回フォトコンテスト結果発表!
 https://www.facebook.com/groups/obscura.photo.club/Link

▼最優秀賞 TATSUYA OKABAYASHI さん

photo1


(作品解説)天の川 流れ星 今年8月にモンゴルで撮った写真です。
首都ウランバートルから南へ約130キロ。遊牧民のテント、ゲルから出てきた旅人の懐中電灯の明かりがわずかに草原を照らす以外、人口の明かりがない世界。
(撮影機材)
NIKON D3300 NIKKOR 24mm f2.4 絞りを2メモリ絞って撮影。露出30秒 ISO6400

▼優秀賞 奥野 心介さん
photo2


(作品解説)
菊池渓谷で撮影しました!
(撮影機材)
NIKON D7000 24mm F22 ISO800 S2.5 三脚 PLフィルタ


【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2015/9/30 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp