ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » SNS

四分一世紀足らずで、百年進化!

zabutonneko


 本日は、少々固めの話。5年前にスタイラスペンで描いた、筆者オリジナル「座布団猫」に語ってもらうことに・・・。

 インターネットが日本上陸する以前は、パソコン通信が流行していた。F社が先行し、パソコンでメッセージの交換ができるという、インターネットの赤ちゃんのような存在である。僅か300ボーレートという鈍足データ転送通信環境であったが、結構楽しんだ人々も多かった。

 インターネットの黎明期は、通信速度は28800ボーレードのアナログモデムでの接続。それから直ぐに36600ボーレートとアナログ路線をひた走った。そして、次に登場したのが、デジタル回線である。64000ボーレートから、128000ボーレート。・・・・(中略)・・・と、現在の高速光通信やWiFi通信、4GやLTEなどに進化していった。僅か20年ほどの時を経て、昔の産業革命であれば100年分を瞬く間に突っ走った感がある。

 当社がインターネット事業に着手したのは、1994年の秋。IBM(米国)関連会社の人間を熊本に招聘して、ネット事業を進めるか否かのレクチャー会を二週間ほど行い、着手することを決定したのだった。

 しかし、熊本県内はインターネットを接続する環境がなく、1995年に当時のIIJ(インターネット・イニシアティブ・ジャパン)と契約し、インターネット専用回線を当社に導入したのである。専用サーバーも数千万円もしたが、専用回線料金が月額60万円(年間通信費720万円)だったので、長時間のレクチャー会を集中開催したのは、ご理解いただけるのではなかろうかと。

 当社のインターネット事業は、今年の8月22日で22年となる。これまたあっという間の出来事のようで、振り返ると、山あり谷あり、ネット環境の礎を構築し、独自ドメイン(www.dandl.co.jp)を取得し、ポータルサイト・ロゼッタストーンを開設してから、満22歳となる訳だ。

 ホームページを構築するのに、お手本となる教科書も何もない時代である。よって、米国の学術系のサーバーに接続し、HTMLのプログラミングや、その他、DNSサーバー、MAILサーバー、WEBサーバーなどのノウハウを、一つずつ解読し、ロゼッタストーン公式サイト開設に傾注したのである。

 22年というと、二昔前。ガラ携からスマホの転換時期に、ネット環境がぐっと進化したのは記憶に新しいが、ネットの世界に22年以上も浸かっていたので、かなり違和感を持つのは・・・現在のSNS時代、ユビキタス時代となっても、デジタルの「掟」を知らぬまま、日々利用している経営者が、とんでもない方向へと飛んで行ってしまったことだ。(気づかぬのは、その人ばかりなり。)

 最近、頓に思うとは、公式サイトを軽視する経営者が増えている点だ。SNSにおんぶに抱っこで、個人情報を乱発し、日々赤恥を晒け出している経営者。さらに、子供や孫の学歴や就職なども、公然と呟き、自己満足のためにSNSをフルに活用している経営者もいる。それは、デジタルに対して、その便利さと怖さをよく理解していない経営者に多いのだが、一度ハマれば、抜け出すにはかなりの決断とエネルギーが必要となる。

 経験したことはないが、多分、麻薬やアルコール依存症などと同様に、デジタルの罠にハマると、抜け出るには、今までの自分を否定することから始まるので、なかなか容易なものではない。慣れてしまうと、己の醜態さえも見えなくなってくる。狂ってくると、ネット上でストーカー行為を繰り返す経営者もいるようだ。思い込みが激しく、妙にプライドが高く、自信過剰、虚栄心などが、大きな要因となっている。

 デジタル時代は、すこぶる便利な世界ではあるが、そこには「掟」をしっかりと厳守してこそ、その利便性や、凄さの恩恵を受けることができるものだ。よって、そのベクトルが一度歪んでしまうと、全ての価値観に狂いが生じ、とんでもない人生に成り下がる可能性もあることを知るべきである。

 以上、「座布団猫」さんが話しておりますが、まだまだ、話し足りないような様子。しかし、本日はここまで。

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link


written by Chikao Nishida


                   

  • posted by Chikao Nishida at 2017/8/2 12:16 am

熊本地震から1年を振り返り・・・

▼熊本地震前の熊本城(2016年2月撮影)
castle1


 あっという間の一年だった。身の毛がよだつような、轟々と山の音を感じた瞬間に、足元が激しく揺れ、あちこちに亀裂が走り、崩れた。

 4月14日の第1波では、停電しなかったので、余震はあるものの、少々油断する気持ちの方が強かった。ところが、4月16日に第2波が来るとは、ほとんどの人たちは予測だにしてなかった。

 生まれてこのかた体験したことがない大地震の後に、いろんなことが見え隠れした。よって、心ない人の姿がしっかりと脳裏に焼き付いた。お祭り野郎や偽善者たちの馬鹿騒ぎ、相乗り商法など見るに堪えない。しかし、それに扇動され、思わぬ方向へと走る人もいたようだ。

 特に、保障問題となると、人はこぞって血を追い求めるサメのごとく、お金を追い回していた。未曾有の天変地異となれば、我先にと騒ぎまくる人の本性や醜さが、ここまで透けて見えるのかと、逆に感心してしまったほどだ。

 筆者も、以下のように、この1年間で「地震」をキーワードに沢山の記事を書き綴ったのであるが、振り返って見ると、被災というのは物ではなく、人命に尽きると感じだのである。

 物は予算さえあれば、いくらでも復元できる訳で、この地震で命を落とされた方やそのご遺族、大怪我をされた方々の心の傷が癒えるはずはない。馬鹿騒ぎから元気を貰えると勘違いしている人もいるようだが、そんなに単純馬鹿な判断をしても、ご利益は微塵もない。

 セルフィッシュな人間が増えてきた現在、何が正しく、何が重要であるかの判断にズレが生じ、SNS依存の人間の、心無い他力本願情報拡散も、大災害時では逆にネガティブ情報として支障を来す可能性も高いというのも、よく理解できたように思えてならない。


▼震災後、二の丸公園や加藤神社方面の一部開放となった熊本城(2016年8月撮影)
castle2


▼熊本地震で東十八間櫓崩落により、押しつぶされた熊本大神宮。(2016年6月撮影)
castle3


▼復興に向けて、被害箇所のドローン調査開始。(2017年2月撮影)
castle4


▼熊本城内のヒヨドリ(2017年2月撮影)
castle5


▼震災より約1年で復興を果たした熊本ホテルキャッスル(2017年4月撮影)
castle6


castle7



熊本地震関連記事一覧

<2016年4月>
大地震前に訪れた竜門ダム!(2016/4/19)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1460991600Link
気づかぬ、屋根瓦の損壊。(2016/4/23)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1461337205Link
第2回 先見塾(天草)を開催!(2016/4/28)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1461769201Link

<2016年5月>
屋根瓦の修復工事が始まる!(2016/5/3)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1462201200Link
清正の誤算か!?(2016/5/6)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1462470034Link
菊陽杉並木公園にも地震の爪痕(2016/5/13)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1463071546Link
水前寺成趣園に水が戻る!(2016/5/26)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1464188403Link

<2016年6月>
震災から2ヶ月経った熊本城(1)(2016/6/16)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1466002800Link
震災から2ヶ月経った熊本城(2)(2016/6/17)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1466089201Link
震災から2ヶ月経った熊本城(3)(2016/6/18)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1466175601Link
震災から2ヶ月経った熊本城(4)(2016/6/20)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1466348400Link

<2016年7月>
人生、何事も「運」。(2016/7/3)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1467471603Link

<2016年8月>
土砂崩れ危険地域に咲く花々(2016/8/4)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1470236400Link
水位が戻った、水前寺成趣園。(2016/8/6)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1470411389Link
大地震から4ヶ月・・・(2016/8/15)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1471186801Link

<2016年9月>
復活の魂がこもった惣菜・・・(2016/9/3)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1472828400Link

<2016年10月>
水前寺成趣園散策(2016/10/3)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1475420400Link
桜の馬場 城彩苑も元気に!(2016/10/17)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1476630000Link
仮開園中の泰勝寺へ(2016/10/20)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1476889202Link

<2016年11月>
旧細川刑部邸、七ヶ月ぶり一部開放!(2016/11/27)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1480172400Link

<2016年12月>
竜門ダムの真下へ(2016/12/6)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1480950001Link
西唐人町界隈(熊本市)(2016/12/19)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1482075853Link

<2017年1月>
2017 新年のご挨拶(2017/1/1)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1483196400Link
未申櫓から戌亥櫓へ(2017/1/11)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1484060400Link
熊本城復興支援へ写真提供!(2017/1/21)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1484933744Link

<2017年2月>
旧細川刑部邸の梅園が、一般開放!(2017/2/19)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1487430000Link

<2017年3月>
熊本市動植物園に春の訪れ!(2017/3/5)
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1488639600Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2017/4/14 12:41 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp