ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » A LOOK BACK

Facebookの「A LOOK BACK」

▼D&L社サテライトオフィス Ustreamスタジオ

5years4


 本日は、自分自身の写真を使い大変恐縮だが・・・早朝よりFacebookの「A LOOK BACK」を利用して簡易ムービーを作る事ができた。これは、5年分の自分自身の投稿した写真などをFacebook側が瞬時に分析を行い、「いいね!」や「シェア」などのアクセス件数の高い方から優先的に選び、それをムービー化するものだ。

▼Facebookの「A LOOK BACK」 ※HDでご覧頂きたい
https://www.facebook.com/photo.php?v=817614201587238Link

 僅か1分間の簡単なものだが、予想以上によくできている。特に、BGMは懐古的なしらべとなっており、手軽にミニアルバムを閲覧するようなイメージで、次から次へと写真が飛び交い、〆となる。

 日々仕事に追われていると、懐古的になるのはネガティブな方向性だと言われそうだが・・・実は、過去を垣間みる事で、逆に、現在の自分に欠落しているものがよく見えるというもの。今回、「A LOOK BACK」を見て、なるほど、最近は当社の真骨頂でもあるクロスメディアのバランスが偏っていることに気づいた次第。

 数年前は、積極的な取材は勿論だが、Ustream番組を数本毎日のようにライブ放送していた時期があった。その番組の存在は、深夜放送にも関わらず、今よりずっと積極果敢に情報発信に努めていたのだろうと、自己反省をしてしまった。

 また、人という動物は、寄っては去り、去ってはまた寄るというように、皆同様、個人差はあれども動きに波がある。良い時は良いけれども、何か支障があると、徹底的に責めたり、責められたり。今を肯定し、過去を否定するなど、両極端な動きをする動物なのだ。

 しかし、今回、Facebookの「A LOOK BACK」を見ていると、水面下における周囲の方々の力添えが頭をかすめたり、取材中のあの瞬間のフォーカスが大変だったとか、番組中のNGで立ち直る事ができぬほど笑ったとか・・・走馬灯のようにいろいろな映像や音声が沸き上がってくる。・・・筆者にとって、これは下手な短編映画を鑑賞するより、ずっと価値ある1分間のように思った次第。

 お陰で、清々しい朝となった。


▼D&L社サテライト Ustreamスタジオの番組にて
5years7


▼熊本城取材風景
5years5



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2014/7/16 09:48 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp