ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 食事

雨の中の取材・・・

▼一つ目神社横にある小さな溜池で遊ぶ鴨たち
D75_5780


 午後から生憎の雨となった。足元にポツポツと雨が落ちて来たので、上空を見回し、北部の方が雨雲がなさそうなので、避けるように、一直線、山鹿市の一つ目水源へと向かった。

 途中、ポツポツの雨粒が落ちて来なくなったので、安心して運転をしていたのだが、一つ目水源に到着するや否や、雨雲に追い越されたのか、又は、横から別の雨雲が飛び出して来たのか分からないが、バツンバツンと大粒も雨が落ちて来た。

 溜池で遊んでいた鴨たちも、雨粒が急に強くなったので、向こう岸へと移動していった。右手にはトラクターで稲刈りをしている農家の姿があった。被写体としてバッチリだと思い、背後を狙おうと望遠を持ち出すと、仕事を終えて、さっさと一つ目神社から出ていった。

 本日は雨に打たれる鴨しか撮ってない。時計を見ると、既に4時を過ぎていた。よって、現地を後にして熊本市へ引き返すことにした。

 ところが、オフィスに近づく頃に、西の空が異常に紅(くれない)に染まって来たので、高台より夕景を撮影することにした。雨は一瞬止んでくれた。望遠を持ち出そうとしたが、ワイドの方が良さそうである。やっとのこと、撮影らしい撮影ができた。

 話は前後するが、本日のランチはローストチキンほかをオーダーした。中でも、貝柱の春巻きとアメリケーヌ添えの料理が美味だった。ちょっと、癖になりそうな気配。また、近いうちに2人前注文しようかと・・・。


▼稲刈りが終わったばかりの田んぼ
DF1_7338


▼迫る雨雲
D75_5799


▼本日の取材ランチ(熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏)
lunch


▼高台からの撮影シーン
sunset



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

◎西田親生の写真集(Behance)
 https://www.behance.net/chikaonishidaLink

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2016/10/4 12:00 am

ガラス張りの厨房・・・Timelapseで!

 ランチタイム、ディナータイムともなると、ガラス張りの厨房(熊本ホテルキャッスル)の中は慌ただしく、シェフの動きも数も増え、見ているだけで酸欠状態になりそうである。

 先般、ランチタイムがだいたい落ち着いた頃に、久しぶりのTimelapse撮影を行った。上は5秒に1回の撮影で、20分放置していたが、お客が引けたと言っても、まだまだ若手シェフたちは目の回るように対応していたようだ。

 レストランホールのウィエター、ウェイトレスも、多忙な時は1日で10kmほど歩くという。かなり気力、体力ともに鍛えていなければ、1日で倒れてしまいそうである。

 同レストラン名は、十数年前に「銀杏」から「ダイニングキッチン九曜杏)に名称を変更し、内装やレイアウトなど全てが変わってしまった。今思えば、昔のレストランは、小上がりもあり和食と洋食がセパレートされており、特に、寒い頃の小上がりでの「すき焼き」が美味かった。

 一人前5000円だったけれども、何とバブリーな食事だったかと、実に懐かしい。・・・当時は世の中も殺伐としておらず、振り返れば、face to faceでのアナログを重視したハッピーな会話が聞こえてきそうである。


▼現在の同ホテルレストランの様子
D60_8485


D60_8420


D60_8450


D60_8592


D60_8729



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

       

  • posted by Chikao Nishida at 2016/9/30 11:13 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp