The Rosetta Stone Blog

タグ » 風光明媚

半高山の花と蝶・・・

D75_9718


 今回久しぶりに、熊本市と玉東町の境界近くにある半高山に足を運ぶことにした。最初は、天水方面の海辺を飛び回るミサゴが頭に浮かんでいたが、途中、狭い山道に迷ったのか、狐につままれたのか、どうしても玉名市へと車が引っ張られたので、結局、Uターンして、帰り道沿いにある半高山の蜜柑圃場に咲く花々を撮影することにした。

 先般の台風の影響で、蜜柑圃場の地面には、可哀想にゴロゴロと沢山の蜜柑が落ちていた。筆者が存じ上げている圃場主の方の姿が最近見えない。体調を壊されていなければ良いのだがと思いつつ・・・。

 圃場に続く道沿いに車を停めて、ヒャクニチソウ、センニチソウ、マリーゴールドなどが何とか元気いっぱい咲いている。我が庭のように、ヒョウモンチョウやアブ、トンボ、ハチなどが飛び回っていた。

 虫除けスプレーを両手や首回り、足元に吹き付けているものの、一匹の小さなアブが執拗に追いかけて来る。虫除けスプレー効果で、服や手足に直接着くことはなかったが、撮影の集中力は下がる一方だ。

 空はPM2.5で薄っすらと膜を張ったように汚い。ただ、夕刻近くだったので、逆光気味にマリーゴールドの蜜を吸うヒョウモンチョウを狙いすまして、シャッターを切っていった。

 西南戦争の歴史的な悲しいストーリーが半高山に眠っている。しかし、現在は、緑一色の蜜柑の圃場に包まれ、美しく静かで、阿蘇山や熊本市街まで見渡せるように・・・大変、風光明媚な処となっている。

 
D75_9657


D75_9655


D75_9619


▼取材風景(photo by Assistant photographer)
D60_3408


▼取材ランチ:熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏のカツカレーセット
D75_9591


D75_9577


D75_9571



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/9/27 12:17 am

半高山戦場地跡(西南の役)へ!

D75_2030


 天候がすぐれない。光と影を追えない、妙な天気である。

 よって、夏目漱石にまつわる峠の茶屋を通り、河内町へと。山々を覆うように、蜜柑畑が広がる地域である。それから、天水を経由し、玉東町を通り、熊本市へ戻るコースと採った。

 復路は、普段は通ることがない道だが、途中、左手にアンツーカーのような整備された道路があったので、その高台へと足を向けた。案内看板を見ると、「西南戦争 半高山戦場地跡」とある。西南戦争と聞けば、1877年の田原坂や難攻不落の熊本城をイメージしていたが、玉東町の半高山における官軍と薩軍の攻防は初耳であった。

 今や、蜜柑畑が一面の、有明海を望む風光明媚な公園になっている。車外に出る瞬間に、柑橘系の香りに包まれた。雨まじりだったので、長時間の撮影はできなかったが、ツーリングに、そしてピクニックにも絶好のポイントの小さな発見に得した気分となった。

 場所は、熊本市内から国道3号線を北上し、新しい西回りバイパスへ左折し、すぐに右折。道なりに進み、園芸場から左折すると数十分で同地へ行ける。往きは金峰山越えだったので、復路はすこぶる短時間で熊本市内に戻れた。それも信号もなく、道路幅も広く整備されていたので、狐につままれた感じのままオフィスに戻った。


D75_2057


D75_2029


D75_2047


▼取材風景
D60_6567


▼本日の取材ランチは、日本料理 ENOKIZONOの「穴子の天ぷら定食」
lunch



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2017/6/7 12:00 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp