The Rosetta Stone Blog

タグ » 音声認識能力

iOS8にアップデートして、腰抜かす!!

iPhone2


 現在、docomoのiPhone1台、SoftBankのiPhone2台、そしてiPadが筆者のサブ機である。

 昨夜、知人からdocomoのiPhoneに電話が入った。・・・すると、隣にあるSoftBankのiPhone2台とiPadが、ほぼ同時に電話着信の音が鳴り出した。誰の悪戯だろうと、覗き込むと・・・皆、同一人物からの電話である。

 余りに不思議だったので、どうしてこのような着信になるのか実験をさせて貰った。

 1)docomoのiPhoneに電話が掛かった場合
 SoftBankのiPhone2台、iPadが鳴り出し、どちらを取っても、話ができた。

 2)SoftBankのiPhoneに電話が掛かった場合
 docomoのiPhoneも別のSoftBankのiPhoneも、iPadも鳴り出し、電話を取る事ができ、話ができた。

 段々と、ハックされたのかと頭の中が混乱気味となる。・・・しかし、全てのiPhoneとiPadをiOS8にアップグレードしたので、何処かにその落とし穴があるのだろうと、設定のところをチェックする事にした。

 あった、あった!!!・・・iPhoneやiPadの設定の「FaceTime」を選ぶと、「iPhoneでの通話」というところが「ON」になっている。そこには、「iCloudアカウントに登録されているデバイスが近くにありWi-Fi接続されている場合に、あなたのiPhoneのモバイルデータ通賃ネットワークを利用して、そのデバイスで通話を発進/受信します。」とあった。


 これは、デフォルトで「OFF」にして貰いたいもの。・・・人から1台のiPhoneに電話が掛かり、全てのデバイスが鳴り出すとは・・・これは予想だにしてなかったので、かなり驚き、そして便利そうだが必要不可欠な機能ではなさそうな気がした。

 無事解決して、大満足!!

iPhone1


iPhone3



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2014/9/21 03:02 am

iPhone 5S音声認識能力(英語編)

iPhone1



 先般入手した、iPhone 5S。Siriやその他メモ、メール、防備録に、音声認識を試している今日この頃だ。

 本日は早朝起きてガラガラヘビのような声だったが、唐突に英文を読んでどの程度まで認識してくれるのかの実験をしてみた。・・・音声認識変換率は思ったより高かったが、どの程度のスピードで話せば変換率が上がるのかどうか、まだ、ハッキリ分からない。

 ただ、どう見ても、英語の方が日本語よりも変換率が高いのではないかという気もするが、それは、筆者の熊本訛りが変換率を下げている可能性も高い。

 しかしながら、かなり長文を書き綴るよりも、すこぶる楽なだけに、今後、この音声認識機能をフルに活用して、講義の資料や企画書などを作ってみようかと考えた次第。・・・まあ、指先を使わないとボケに繋がるので、出来るだけ眼、耳、脳、手足、口など・・・全てを使うようにしなければと。

 結論だが、音声認識変換率に関しては、声のトーンや文章の切り方などに気を遣わねば変換率が上がらないと言う事なので、まだまだ完成度は高いとは言えないのかも知れない。


iPhone2


▼YouTubeにアップした、iPhone 5Sの音声認識及び変換の動画



【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2013/10/20 07:12 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp