ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 谷尾崎梅林公園

各地の梅くらべ・・・

mejiro


 周囲を見回すと、じわじわと紅白の梅花が開花しつつある。

 今年になって取材に行った梅の名所は、以下の通り。(1)熊本県護国神社、(2)古小代の里公園、(3)谷尾崎梅林公園の3箇所。まだ2部咲き程度ではあるが、本日は天候も良く、野鳥の動きは活発であった。

 しかし、一番気になる梅花の名所 旧細川刑部邸(現在閉館中)の梅園。今年は、2月18日を目処に同園を無料開放するとかしないとか。よって、それから2週間、3月初旬までが同園の梅花は、シャッターチャンスとなる。

 ちなみに、写真上は昨年2月に撮影したメジロ。同園の梅の枝に止まっているところのワンショット。今年は、どんな野鳥がやって来るのか楽しみだ。


▼谷尾崎梅林公園(熊本市西区)2019年1月29日撮影
taniozaki2


taniozaki1


▼熊本県護国神社(熊本市中央区)2019年1月30日撮影
gokoku2


gokoku1


▼古小代の里公園(熊本県南関町)2019年2月1日撮影
koshoudai2


koshoudai1


▼旧細川刑部邸(熊本市中央区)2018年2月撮影
jyoubitaki



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2019/2/5 12:12 am

谷尾崎梅林公園へ

850_6113


 久しぶりに足を運んだ、谷尾崎梅林公園(熊本市西区)。新聞社の記事より1日遅れになったが、思い出してみると、昨年は3月1日、一昨年は3月11日に同園の取材をしている。よって、梅の開花は例年よりも1ヶ月弱早いことに気づかされたのだった。

 本日は、紅梅の方が白梅より多く咲き始めている。ただ、雨も降らぬので、せっかく咲いた梅花がドライ気味であり、残念ながらパサパサした感じである。それでも、いくらの花は美しく、マクロレンズで撮影を試みた。

 持参したのが60mmマクロレンズなので、低いところだけは写せるものの、70-200mmズームレンズを持参すべきだったと悔やんだ次第。又、近い内に、鈴なり状態の梅花の取材をしたいと考えるが、同園にはメジロなどの野鳥の姿が見えない。周囲の道路工事の騒音が影響しているのかも知れないが、野鳥用の水場でも作ってあげればと・・・。

 因みに、今回の取材に使用した機材は、Nikon Df+Nikkor 60mm f2.8 micro、Nikon D850+Carl Zeiss 28mm f2.0である。


850_6153


DFD_1077


DFD_1024


DFD_0999


DFD_1099


DFD_1115


DFD_1123


DFD_1135


DFD_1047


DFD_1060


DFD_1064


DFD_0982



▼過去記事
1)2017年3月11日00時00分 谷尾崎梅林公園・・・
  http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1489158000Link
2)2018年3月01日03時25分 白梅にフォーカス!
  http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1519842344Link

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/1/30 02:32 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp