ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 若手シェフ

若手シェフを指名!

DFD_8396


 本日は午後から会合が入っていたので、食事を軽めにと思い、熊本ホテルキャッスルにてマフィンハンバーガーを注文した。

 厨房の奥で、若手が一所懸命盛り付けている。テーブルに運ばれて来たのが写真上のものだが、すこぶる丁寧な盛り付けが可愛かった。まだまだシェフのヒヨコなのだろうけれども、ここ半年、伸び伸びと働く姿が実に清々しく、仕事を楽しんでいるのがよく分かる。

 よって、会合後の午後4時頃に、その彼を指名して「軽めのオムライスを作って欲しい!」とオファーを掛けた。ガラス張りの厨房は、金魚鉢のように丸見えで、彼のフライパンの手捌きをじっくりと観察しながら、ガラス越しに撮影させて頂いた。

 はにかみ屋なので、筆者がレンズを向けると、少々俯き加減になるが、手元は半年前とは全く別人のようになっている。フライパンの角度も上達している。オムレツをつくる箸捌きも、サウスポーなのに、右手に箸を持ち、卵を転がしていたのだった。

 レストランも、ちょうどランチとディナーの合間だったので、思いつきで彼を指名したのだが、時には、このようなイレギュラーなオファーも宜しかろうと・・・。ちなみに、次回に指名する若手を決めているので、次はサーロインでも焼かせてみようかと・・・。

 
DFD_8413


DFD_8509


DFD_8521


DFD_8566



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/1/11 02:37 am

見応えのあるサラダたち・・・

1


 盛り付けに工夫を凝らしたサラダは、見応えがある。メイン料理に合わせて微妙に組み合わせを変えたり・・・皿をキャンバス替わりに、色とりどりの絵の具で絵を描くように仕上げられたサラダは、料理人の遊び心も垣間見れて、実に楽しい。

 写真群は、ここ一週間で食した熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏のサラダである。ランチタイムに、特別にサーブしてもらっているが、若手シェフが一所懸命悩みながら盛り付けしているところが想像できる。シェフによって、癖もありセンスも異なるので、次はどんなサラダが出てくるのか、毎回楽しみとなっている。

 昨日は、ピクルスをトッピングに含めてあった。猛暑の中、酢はとても体に良いので、喉越しも良く、ナポリタンとの組み合わせで、すっきりとしたランチタイムを楽しませていただいた。

2


3


4



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2017/8/3 01:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp