ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 絶景

隈部氏館跡のちいさな柿

404 File Not Found

 久しぶりに、熊本県山鹿市菊鹿町にある隈部氏館跡へ足を運んだ。紅葉はところどころの楓が赤くなっているだけで、山全体はまだまだ秋のイメージがわかない。

 駐車場からすぐ下を見下ろすと、小さな柿の木が見えた。とても小さな柿の実だが、その可愛い様子を撮影しようと近寄った。こんなに小さな柿を見たことはなかったが、ご多聞の漏れず、カラスウリもしっかりと寄生していた。

 先般取材した熊本県八代市の五家荘の紅葉は別格だが、この菊鹿の地も、来週くらいからは、あちこちで黄やら赤やらの紅葉は楽しめそうだ。

 取材中に、原付バイクに乗った高齢の男性が声を掛けてきた。「ここは最高の眺めですよ。晴れた空気が澄んだ日には、双眼鏡で見ると、熊本城の天守閣も見えますばい!」と。知ってはいたが、PM2.5の影響で、数回足を運び入れた同地からは、熊本城大天守どころか、金峰山さえも霞むのである。・・・残念!


D75_2754


D75_2705


D75_2734


D75_2742


D75_2772


D75_2703



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2017/11/10 11:44 pm

熊本城夜景の特等席・・・

▼日本料理まつりテーブル席より望む熊本城ライトアップ(ライトアップ:午後11時まで)

1


 昨日は、先般開催した「春の宴」の反省会を、KKRホテル熊本で開いた。会場は勿論、熊本城夜景が眼前に広がる、同ホテル4階の「日本料理まつり」である。・・・今年になって、二度目の訪問である。

 また、1階にある中国料理ロータスガーデン(井内料理長はベテラン料理人でもあり、中国語の通訳としても活躍している)からも、その庭園より熊本城を見上げることができる、お気に入りのレストランでもあるが、今回は、4階の和食レストランを利用することにした。

 同ホテルには、何故か知り合いが多い。・・・支配人も、筆者の幼稚園の頃からの同級生の弟でもあり、幼い頃相撲をとって遊んだ記憶がある。また、ロータスガーデンの料理長とも、以前から面識があり、女性受けするような優しい可愛い中国料理が特徴だ。

 反省会でオーダーしたのは、季節限定のコース。伊勢海老、黒毛和牛、アワビと・・・ちょいと贅沢すぎるほどのメニュー。鮮魚盛りは、カンパチ、鯛、鮪・・・と、しっかりした包丁捌きを感じるものだ。その他、白魚、アワビの土鍋炊きご飯など・・・充分すぎるほどの量に満足して、帰途についた次第。


▼日本料理まつりのテーブル席
2



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2015/3/16 03:11 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp