ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 紫陽花

小野泉水は、今・・・。

850_3918


 久しぶりに、小野泉水(熊本市北区植木町小野93)へ足を運んだ。

 ホタルも楽しめるほど、美しい湧水池として有名なところだったが、最近は池の底は堆積物で汚れ、折角の錦鯉たちも見栄えがしない。紫陽花は池の周囲に咲いてはいるが、日照りが強くカラカラ乾いた状態で、接写には耐えられない。

 随分昔の話だが、池のほとりに「小町楞窯」があった頃は、その周囲は全てが美しく感じられた。しかし、植木町が熊本市に合併してからは、道路整備はされてはいるものの、残念ながら、同公園の維持管理が手薄になっている。

 池の右奥には、世界三大美人の一人でもある小野小町を祀ったお堂もある。されど、何となく寂しさだけが伝わってくるのであった。最近の若い方々は誰も知ぬまま、このお堂は忘れられてしまうのだろうと・・・。

 ※世界三大美人:クレオパトラ、楊貴妃、小野小町

850_3896


850_3903


850_3908


850_3909


850_3925


850_4009


850_4142



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2019/6/23 12:00 am

ぶらり、八景水谷。(2)

850_2530



 今月になり、二度目の八景水谷公園である。先日とは様変わり、湧水池の周囲は鬱蒼としており、緑一色の景色に変わっていた。

 実は、歴史を紐解くと、八景水谷は熊本市第1号の上水道として、現在も市民生活には必要不可欠な水瓶となっている。

 夏のような天候が続くと、野鳥も激減。白鷺の姿はなく、カラス、ムクドリ、ズズメたちが忙しそうに餌を突いていた。

 同公園の湧水池は、すこぶる美しい。対岸の木々は、重々しい葉で垂れ下がり、紫陽花が水面に映り込み、素晴らしい景観を創り出している。

 しかし、同公園の駐車場は、季節に関係なく午後5時で閉場するので、夏場だけは午後6時頃まで開放すれば、慌てて帰途につく必要はないのだが・・・。

850_2525


850_2570


850_2596


850_2599


850_2607


850_2615


850_2619


▼鯉に餌をやる高齢者(右横に雀が餌をねだり、沢山集まっている。)
850_2656



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生


                           

  • posted by Chikao Nishida at 2019/6/14 04:22 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp