ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 竹迫城址公園

竹迫城址公園(合志市)へ

▼次回は、超ワイドレンズを用いて撮影を試みたいと・・・
TAKABA


 九州は、幸運にも今回の台風18号の直撃を受けずに済んだ。905HPaと、25年前の台風19号より、化け物のような台風である。それが、予想に反して、若干北上が続き、それから東へ進路を変えたために、難を逃れたのだった。

 熊本市内も若干風が吹いたけれども、最接近の時刻を過ぎると、あちらこちらの雲の間に、青空が覗くほどだった。よって、諦めていた取材を再開し、今回は合志市にある竹迫城址公園(たかばじょうしこうえん)へ向かった。熊本市中心部から17km。35分ほどで到着した。駐車場に着くと、草刈り作業中の数人の方々に遭遇した。

 ほぼ草刈り作業も終了し、竹迫城址はアンジュレーションが激しいゴルフ場のようなイメージ。段ボール箱で滑れるほど、草は綺麗に同じ高さに揃えられ、少年の頭の五分刈りほどで可愛かった。周囲を見渡すと、円墳、前方後円墳などを組み合わせたような城址であり、鎌倉時代初期から戦国時代末期までの約四年間、肥後国合志郡における政治や軍事の中心であったようだ。城の名称も、その他、合志城、蛇尾城・穴の城・上庄城など、多くの呼称が残っている。

 タイムスリップでもしたかのような感覚だった。我々取材班とは別に、後から二人が最上部へ登って行ったようだが、十数分で帰って行った。同公園は市民の憩いの場として利用されているようだが、残念なことに、トイレ施設が古く、かつ、駐車場に隣接しており異臭を放っていた。観光地として、美しいトイレ施設の完備は必須だが、早期改善を頂ければ、もっと知名度もアップし、観光客も多く訪れるのではなかろうか。


▼珍しい木とその花芽が気になって仕方ない
TAKABA2


▼本日の取材ランチ:実は二食目のランチ(熊本ホテルキャッスル)
D60_9510


▼取材風景
CAMERA



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2016/10/6 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp