ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 立田自然公園

細川家菩提寺泰勝寺跡へ

DFD_9795


 立田自然公園の中にある「細川家菩提寺泰勝寺跡」は、いつも冷んやりとしており、鬱蒼と茂った木々の中にある苔園や溜池に立ち寄る野鳥などを楽しめる処である。残念ながら、紅葉はほぼ過ぎており、奥の茶室「仰松軒(こうしょうけん)」へ向かう道沿いは、紅葉を終えた枯れ葉が堆積していた。

 「散りぬべき 時知りてこそ世の中の 花も花なれ 人も人なれ」と言うのは、余りにも有名な細川ガラシャ夫人(明智光秀の三女)の辞世の句である。そのガラシャ夫人の墓も、同園「四つ御廟」の中にひっそりと佇んでいる。(「四つ御廟」とは、初代細川藤孝夫妻、そして2代細川忠興夫妻の墓を総称するもの。)

 上記のように、「細川家菩提寺泰勝寺跡」は由緒ある処にて、時折、歴史探訪好きの観光客の姿も見受けられる。いつぞや、熊本地震直前に園内の石垣を「やっと修復しました。この図面を見てください。大変だった!」と語った工事の方を思い出すが、それから数ヶ月後に、同地震により全て壊れてしまったのだった。

 以前、結婚式の前撮りや文化祭の練習をする女学生などにも遭遇したが、同地を散策すると、何となく心穏やかになるように思えてならない。因みに、「四つ御廟」の前には、ガラシャ夫人が愛用した手水鉢もあるので、是非、ご覧いただければと・・・。(今回は、手水鉢の撮影を忘れてしまった。)


DFD_9794


DFD_9770


DFD_9778


DFD_9774


▼苔園付近
DFD_9812


DFD_9821


DFD_9807


DFD_9823


▼茶室「仰松軒(こうしょうけん)※現在立ち入り禁止
DFD_9833


DFD_9843


DFD_9761



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2019/12/4 01:54 am

泰勝寺の竹林と仰松軒

▼泰勝寺の仰松軒(こうしょうけん/茶室)と竹林

taishoji


 泰勝寺は、冬場でも冷たい北風を竹林たちが阻み、ゆったりと散歩するには絶好のコース。

 今回は、竹林と茶室 仰松軒を撮影した。天候は寒空の曇天。午前中に来れば良かったのものの、午後3時過ぎとなったので、日差しもなく、撮影には絶好のコンディションとは言えない。ただ、急に寒くなった熊本市内ではあるが、竹林やその他の木々が包み込んでくれるので、大した寒さを感じず、シャッターを切って行けるのである。

 ここは、入り口に自販機が設置してあるものの、ちょっとした休憩所や食事処がないので、ゆっくりと長時間滞在して過ごせるものではない。また、駐車場も砂利を敷いただけの線引きのないもので、パンプスや革靴で行くには、少々砂塵がきになるところだ。

 何はともあれ、細川家の菩提寺。ガラシャ夫人の廟もあり、歴史を紐解きながら歩いていると、異次元の世界に入り込んでしまう訳だ。

▼越冬中のルリビタキと鴨
3


▼取材風景
4



▼異業種交流ポータルサイト「ロゼッタストーン」(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
▼Facebook
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

               

  • posted by Chikao Nishida at 2016/1/16 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp