ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 秋の風物詩

風に靡くコスモスたち・・・

D75_5521


 以前、河川敷や土手など、あちこちに咲き乱れるコスモスを撮影するために、熊本県北部をぐるぐる走り回ったことを思い出す。

 台風一過、昨日など台風24号の暴風が嘘のように、空は抜けるような青空の好天となった。ただ、一日中デスクワークを中心に仕事をこなしていたので、撮影は熊本県護国神社近くの公園にて、いわゆるホワイト・ウィンドフラワーを撮影することにした。

 ホワイト・ウィンドフラワーも可愛いけれども、風に靡くコスモスを撮る方が変化があって断然楽しい。目をファインダーに突っ込んだまま、フォーカスリングを回すのは相当疲れるが、雨上がりのコスモスはとても美しく、その表情は筆舌に尽くしがたいほどものだ。

 さてさて、コスモス、そして紅葉と・・・秋は撮影するものが盛り沢山なので、今年こそは、一つ一つの撮影をより丁寧に、納得の行く作品が撮れればと期待している次第。しかし、9月から11月に掛けて、当社クライアントで、熊本地震後にリボーンするところが多く、その対応のためにも、県外など遠出の撮影は控えておこうかと・・・。

 蛇足だが、ECMWF(ヨーロッパ台風中期予報サイト)では、台風25号が九州と朝鮮半島の間を、西から東へと抜けて本州にと向かう予報を出しているので、これまた頭が痛い。災害大国日本であるが、できることならば、何事もなく平穏無事に生きて行ければと護国神社本殿で参拝したのだった。


D75_5540


D75_5525


D75_5513


D75_5524



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2018/10/2 05:11 am

菊鹿町名物の利平栗・・・

▼利平栗
D75_5559


 先般、菊鹿町(熊本県山鹿市)の名物でもある、利平栗を頂いた。山鹿市は西日本一の栗の生産地だが、なるほど、中でも利平栗はその頂点として、人気は高そうだ。

 利平栗は、高級栗として有名だが、元々は大粒の和栗と天津甘栗を掛け合わせて作られたものだ。大粒なのに、天津甘栗の甘みが包み込まれており、今では全国で栽培され、国産栗の中の女王的存在となった。

 栗を食材にした加工食品も多数ある。ある時はスイーツとして、ある時はおこわの中にコロコロと、私たちの食を楽しませてくれる。

 今回、利平栗を材料とした栗団子も頂いた。割ってみると、熊本城の石垣のようにギッシリと栗が詰まっており、今まで体験したことのない美味さに驚かされた。皮目はやや塩気があり、中の利平栗の甘みと相まって、日本茶と共に最高のおやつタイムを楽しむことができた。

 一度、絶滅の危機に追いやられた利平栗だが、今では無くてはならぬ、初秋の風物詩ともなっている。


▼利平栗の栗団子
KURIDANGO



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2018/10/1 03:46 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp