ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 熊本県立装飾古墳

LOTUS GARDEN IN THE RAIN

DFD_6779


 熊本県山鹿市鹿央町の熊本県立装飾古墳館近くには、素晴らしいロータスガーデン(蓮園)がある。蓮の花は、今回、睡蓮の花が1輪か2輪ほど開花していたが、蓮の花は小さな蕾が出始めていた。(蓮と睡蓮は異なる)雨の中、水玉がコロコロしている蓮の葉に夢中となり、撮影し続けた。

 6月になると、このロータスガーデンの蓮の花がどんどん咲いて行くことだろうと・・・。昨年足を運んだ時も、大輪を咲かせていた蓮もあったので、今年は三脚持参でじっくりと蓮の花にレンズを向けてみようかとウズウズしている次第。

 ※撮影機材:Nikon Df+Nikkor 50mm f1.8


DFD_6671


DFD_6692


DFD_6632


DFD_6629


DFD_6623


DFD_6621


DFD_6614



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2018/5/31 04:06 am

岩原古墳と熊本県立装飾古墳館

▼岩原古墳

D75_2141


 幼い頃に育った、山鹿市。全国の装飾古墳の約4割が熊本県に点在しているが、山鹿市には飛び切り素晴らしい前方後円墳や横穴群などが密集している。

 中でも、筆者が好むのはだだっ広い岩原古墳と熊本県立装飾古墳館。天候が良い時は、青空の中、雲の上に古墳が浮いているように感じる時がある。古代を知る手がかりとなる代表的な古墳群のメンテナンスは大変だが、岩原古墳とその周辺は草刈りをしっかりとしてあり、ピクニックにも古代史探訪にももってこいの処である。

 今回はやや遠景は霞むものの、好天に恵まれ、子供の頃を思い出し、手前にある円墳の頂上に登って撮影することにした。僅か十メートルほどの高さだが、そこから見える岩原古墳はいつもと違い、とても壮観であった。実は、今回はしっかりと草で足元が滑らぬような装備だったので、敢えて、円墳頂上に登ってしまった。

 一度も、この地に足を運び入れたことがない方は、是非、体内のビタミンDを増やすためにも、軽いウォーキングと古代史探訪をお楽しみいただければと!・・・ちなみに、同地は山鹿市の背骨に当たる震岳や不動岩を望める高台に位置している。


D75_2184


D75_2168


▼熊本県立装飾古墳館
D75_2127


▼装飾古墳館横にある埴輪(レプリカ)
haniwa


▼取材風景
shuzai



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2017/6/9 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp