ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 極上肉

超弩級のスペアリブ!

800_0624


 日頃からお世話になっている、熊本ホテルキャッスル。

 今回、とんでもないスペアリブをご提供いただいた。写真のように、骨が2本あるのかと疑ってしまうほどの、特大スペアリブだった。約500グラムという逸品。ステーキで500gをハワイで食べたことはあるものの、近頃、500gの肉を目の当たりにしたことはなかった。

 しかし、美味い。とても、美味い。上質のスペアリブである。残念ながら、そこまで空腹ではなかったので、無理を言って、半分を食して、半分をテイクアウトしたのだった。

 次回、同じように超弩級のスペアリブが入手できたら、野外で焼いて、そのままガブつきたいと!

castlewaiter



◎如水美食研究会
 https://www.facebook.com/josui.bishoku/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2016/12/7 12:00 am

味彩牛とフォアグラ

DSC_5925


 熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏でサーブされる、「味彩牛とフォアグラ」。これは、上等な黒毛和牛のステーキに勝るとも劣らぬ逸品である。

 「味彩牛」とは、国産乳牛ホルスタインを母、黒毛和牛を父とした交雑牛。平成14年より「くまもとの味彩牛(JA菊池)」と命名され、市場に出回るようになった。また、肉質は柔らかく、脂肪ののりが適度でヘルシーで、肉の味を楽しめるというもの。

 その希少価値のある「味彩牛」に、分厚いフォアグラがトッピングとなると、胸を張ってメインディッシュとしてお薦めする次第である。

 尚、「味彩牛」のステーキを同レストランにてオーダーされる場合は、事前に打診をされ、予約をされる方がベターだと・・・。


【ディー・アンド・エル社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2015/1/7 02:07 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp