The Rosetta Stone Blog

タグ » 戦略家育成

先見塾では・・・

D60_8217


 先見塾(随時入塾可)では、SNSの基本から正しい活用法を伝授!・・・

 最近の知人友人との会話の中で、結構、FacebookなどSNSへの不信感、警戒心がある人の話を聞くことが多かった。FacebookなどのSNSをしっかりと理解して、正しく利用している人は、実に少ない。

 商用で広告宣伝につながると思い込んでいるが、それは、業種業態によっても異なり、公式サイトも保有せず(会社や店舗であれば信用度が低い)、無償で無限にできると勘違いしている(仕様が簡単に変わる)人も多い。

 更に、問題なのは、子供や家族、子供の友達などの写真付きで、個人情報を溢れんばかりに垂れ流している人があちこちに居ることだ。すこぶる危険極まりない愚行であることに気づかないまま、個人的な絵日記を、無関係な第三者へお構いなくご披露している始末。

 先見塾では、IT総論各論(当社は1995年以来、熊本で初となるネット事業を展開!)の中で、SNSの仕組みや正しい活用法、公式サイトとの連動及び情報発信の手法なども含めて講義を行っている。

 急にスマホが進化して、デジタル世界と縁遠かった人たちが、わんさとスマホでSNSに参加している訳だが、そこは、しっかりと基本を学び、クレバーな使い方を学ぶべきである。

 事件事故に巻き込まれて、「助けてくれ!」では済まされぬ。


▼先見塾熊本(熊本ホテルキャッスル)
D60_8150


▼先見塾 野外活動(写真撮影会)のワンシーン
D60_2483



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

◎ロゼッタストーン公式サイト(熊本県初のポータルサイト)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2016/9/23 12:00 am

先見塾天草の帰りに・・・

▼浦島屋(右)と龍驤館(左)
D60_7690


 先見塾天草を終了し、今回は少々早めに帰途についた。狙うは、三角西港、有明海と潟の撮影である。全体的に空は燻んではいるものの、サンセット前の光を切り撮りたいと考えたのだった。

 最近、600mmの超望遠レンズばかりを使用していたので、時にはワイドレンズや標準も良かろうと思い、望遠は持参せず、24-105mmのズームレンズを1本準備した。

 思ったよりも、色のり発色も良く、抜け良く、ディテールまで切り撮れたと自負する次第。日頃は、ほとんど単焦点レンズを使用する筆者であるので、今回はちょっと手抜きとなるが、絵面としては自分なりの表現ができたのではないか・・・。

 写真というのはどのカメラで撮影しても構わない。その人の心がぐっと出てくるような絵面となれば、大成功。しかし、iPhoneなどのスマホで撮影するものと、一眼レフの工学レンズを駆使して撮影するものとを比較すると、言わずもがなである。

 巷には、スマホで「取材」という言葉を軽々しく遣っている人も居る。しかし、それは、あくまでもスナップ写真である。そこで仰々しく「取材」という言葉を聞くと、「取材とは、そんなに簡単、甘くはないぞ!」と物申したくなる訳だ。


▼浦島屋
D60_7886


▼龍驤館(国・有形文化財)
D60_7825


▼三角西港(熊本県)は、野蒜港(宮城県)、三国港(福井県)と並ぶ、明治三大築港の一つ。
NONALNUM-RDYwXzc4MDkoMSk-E


▼普賢岳と有明海の潟
D60_7908


D60_8012


▼潟には無数の蟹や貝が蠢いていた
D60_7972



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2016/9/22 02:06 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp