The Rosetta Stone Blog

タグ » 岩場

石神山公園へ足を運び、思うこと。

D75_9446


 正直なところ、「こんなところに、公園?」と疑ってしまうようなものだった。自然に対して人工物が織り込まれたような、不思議な感じを受けた。歴史的な遺産でもなく、山手の新興住宅が密集し、それに囲まれたようなロケーションにある。

 ため池に鯉がいたようだが、この公園のコンセプトがあまり分からない。「宝くじ・・云々」と書かれていたが、何かアンバランスな施設のように思えてならない。

 熊本市及びその周辺には、とても不思議な公園が多く点在している。スポーツ施設もあれば、無意味にだだっ広い敷地の公園、湧き水が濁り枯れそうな公園、野鳥も飛来しないような広場・・・いろんなタイプの公園がある訳だ。

 当時予算がありきで、地域住民の要請があるから作った公園も沢山あろうが、公衆トイレも完備し完成させるのは良いけれども、その後のメンテナンス、維持管理が徹底できない公園が多いように思えてならない。結局、施設はジリ貧となり、誰も訪れることなく朽ちて行く。

 このような税金の無駄遣いのような、思いつきのピンポイント公園事業は、ご遠慮願いたいと思うばかりである。利用する側にも問題がないとは言えない。持ち込んだゴミは自宅へ持ち帰る。それが常識だが、焚き火やバーベキューを行なった痕跡などがあり、その施設全体を汚して帰っているのである。トイレも汚したままで放置の状態。

 畢竟、日本人精神文化の低迷が危惧されるのではなかろうかと・・・。公園は公的施設なのだから、維持管理徹底のために、利用料(公園利用税)を徴収すべきだと考える次第。・・・他の税金により補填するものではない。何故なら、公園を利用する人より、利用しない人の方が圧倒的に多いはずだから・・・。

 
D75_9438


D75_9366


D75_9363


D75_9499


D75_9362



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2017/5/17 12:00 am

石神山公園の野草たち

D75_9472


 初めて足を踏み入れた、石神山公園(熊本市)。ゴールデンウィーク中でもあり、多くの家族連れがバーベキューやボール遊びで楽しんでいた。

 筆者は、都会の喧騒から逃れるのが主目的であり、できるだけ自然に対して対話を楽しみたい人間なので、野草を眺めながら歩道を歩いて行くことにした。看板には、「季節によりイノシシ、ヘビ、スズメバチ注意!」と書かれているので、足場をしっかりと確認しつつ、撮影することに。

 大した花々もないように見える公園だが、山手のあちこちに野草がしっかりと花を咲かせている。枯れそうな花、陰でひっそりと猛暑に負けぬよう咲く花、タネを放出する寸前のタンポポなど・・・見ているだけで、心が癒される。

 斜面は逆光と言えども、もふもふした野草のコラボレーションが見られ、つい、足を止めて、撮りまくった。

 今回は、60mmのマクロレンズのみを持参。よって、ワイドな風景を撮影するには不向きだが、思ったよりも、もふもふキラキラの野草の姿を捉えることができたのではないかと、自己満足して帰途についた次第。


D75_9481


D75_9489


D75_9408


D75_9394



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2017/5/9 12:00 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp