The Rosetta Stone Blog

タグ » 山鹿ラーメン

大番の麺が蘇る!

ohban3


 何故か、二日連続でラーメン店を訪ねることになった。今回立ち寄ったのは、大番(熊本県山鹿市 芝居小屋 八千代座近く)である。50年以上の歴史を持つ、老舗ラーメン店である。

 先般、立ち寄った時は、地震の影響で、長年使っていた麺の調達ができなくなり、四苦八苦していた頃だった。今回、チャーシュー麺を注文すると、昔ながらの麺に戻っていたのだった。

 「やっぱり、この食感で、この味ですね!」と言うと、店主が「分かります?」と、にこやかに答えてくれた。これぞ、山鹿ラーメンの元祖的存在だが、場所がちょっと入り込んだところ(お寺さん近く)にあり、初めての観光客には見つけにくいに違いない。

 実にもったいないラーメン店だと、いつも思いつつ、チャーシュー麺を数分で完食して、帰ることにした。このチャーシュー麺で750円。とてもリーズナブルだが、この金額でやっていけるのかと、逆に心配するほどだ。

 それから同店の裏手にある駐車場へ向かおうとすると、わざわざ店主が外まで見送りに来てくれた。

 「わざわざ遠いところからおいでいただき、ありがとうございました!」と。

 車に乗り、再び同店の前を通過しようとすると、その店主がそのまま立っていて、会釈して見送ってくれた。

 ご高齢の店主だが、麺やスープのこだわりは人一倍あり、とても頑固である。しかし、目の奥はすこぶる優しい心の職人のように思えてならないが、少しでも売り上げ協力できればと思いつつ、その場を立ち去った。


▼とても美味しい「大番」のチャーシュー麺 750円(通常のラーメンは600円)※iPhoneで撮影
ohban2



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/3/22 01:26 am

田舎の素晴らしさを満喫!

▼菊池川沿いで見つけた梅の花
yamaga1


 昨年は、旧細川刑部邸や熊本城内の梅の開花を楽しませていただき、写真を沢山撮影したことを思い出すが、今年は、熊本地震の影響で、梅の名所が閉鎖され、取材を断念せざるを得ない。

 そこで、個展の打ち合わせも兼ねて、山鹿市へ足を向けた。山鹿大橋近くに車を駐めて川岸を歩いていると、某旅館の敷地内に、薄桃色の梅の花が咲き始めていた。風が強く、川岸は暴風状態。風になびく梅の花にレンズを向けて、高速シャッターで撮影に臨んだ。

 順風の時は楽々撮影できたが、戻りは逆光逆風となり、撮影どころの話ではなくなった。とても、寒い。よって、強風を避けながら水際まで降りて行くと、十時の方向にオオバンの姿がちらりと見えた。

 川面は強風で海のように波が荒いので、近寄ってきそうでこないオオバンを諦め、階段を上ることにした。すると、大きな鳥の影が左上方に見えたので、さっと望遠レンズを向け、シャッターを切った。アオサギと思ったが、撮影した写真を見ると、足が短く、嘴が鷲のように曲がっている。どうも鵜のようだ。

 長良川の鵜飼の鵜はあまりにも有名だが、この菊池川にも鵜がいるとは、意外だった。しかし、実際に頭上を飛んで行く鵜の姿を見ると、思ったよりも随分大きな鳥である。

 今日もまた、小さな自然ではあるが、素敵な花鳥風月に接することができて満足。更に、取材ランチを山鹿ラーメンと餃子で、大満足となり、更に更に、帰り際に巻き寿司をお土産に頂き、田舎の素晴らしさを満喫した1日となった。


▼菊池川沿いで見つけた梅の花
yamaga2


▼取材ランチは、ラーメンさかえ(温泉プラザ山鹿1階)/鳥は鵜とオオバン
yamaga3


▼お土産に頂いた巻き寿司
IMG_7094


▼取材風景
D60_6144



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2017/2/1 12:00 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp