ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 小野泉水

小野泉水は、今・・・。

850_3918


 久しぶりに、小野泉水(熊本市北区植木町小野93)へ足を運んだ。

 ホタルも楽しめるほど、美しい湧水池として有名なところだったが、最近は池の底は堆積物で汚れ、折角の錦鯉たちも見栄えがしない。紫陽花は池の周囲に咲いてはいるが、日照りが強くカラカラ乾いた状態で、接写には耐えられない。

 随分昔の話だが、池のほとりに「小町楞窯」があった頃は、その周囲は全てが美しく感じられた。しかし、植木町が熊本市に合併してからは、道路整備はされてはいるものの、残念ながら、同公園の維持管理が手薄になっている。

 池の右奥には、世界三大美人の一人でもある小野小町を祀ったお堂もある。されど、何となく寂しさだけが伝わってくるのであった。最近の若い方々は誰も知ぬまま、このお堂は忘れられてしまうのだろうと・・・。

 ※世界三大美人:クレオパトラ、楊貴妃、小野小町

850_3896


850_3903


850_3908


850_3909


850_3925


850_4009


850_4142



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2019/6/23 12:00 am

小野泉水の紫陽花・・・

D75_1140


 生憎の雨である。そこで、熊本市植木町(旧 鹿本郡植木町)にある、小野泉水公園へと足を向けた。パラパラの雨だが、道路を走る車の中で、挙動がおかしい老人運転の車、車間距離が異常に近すぎる若い女性のスマホながら運転の車。ブランドマークだけを派手に見せたいように中央線を超える精神年齢の低い男性運転の車、直進車を遮るように被せながら左方から右折してくる熊本市マーク付きのトラックなどが目についた。(これじゃ、交通事故が減る訳がない。)

 渋滞気味の国道3号線より右折して、ようやく小野泉水公園の駐車場に到着。ここは路線バスの折り返し地点にもなっているようで、駐車場は広い。駐車場から100メートルほどのところの公道を挟むように、手前に公園、奥に湧水池がある。時には青鷺が池の奥に突っ立っていることもあるが、今日は、さっさとねぐらへと飛んで行ったようだ。

 車から降りると、やや雨が強くなってきたので、傘をさしつつの撮影になる。公園内の細道を奥へと進み、湧水池へ。・・・池全体を清掃してあるのか、以前よりスキットした表情である。季節柄、紫陽花の花々が、ランダムに植栽したかのように点在している。本来ならば、もう少し光を頂き、PLフィルタなどを装備して、映り込みバリバリの湧水池の表情を捉えたかったが、今回は諦めた。

 坂の上から、小学生の大声が聞こえてきた。元気で集団下校をする小学生。「それって、見掛けは良いけど、本当は悪い人なの?」と、少々おませな女の子の言葉を横にしながら、駐車場へと戻った。数年前に熊本市に合併された植木町。それが正解なのか否かは別に問題ではないが、以前の旧鹿本郡植木町のイメージと全く変わらなかった。


D75_1116


D75_1159


D75_1201


D75_1103



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/6/7 12:17 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp