ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 寺社仏閣

泰勝寺も被災していた・・・

taishoji1


 泰勝寺へは、震災から数回足を運んだものの、駐車場入り口から立入禁止となっていたので、今日も諦め気味に、一度山鹿市の取材を終え、熊本市に戻ってから立ち寄ることにした。

 開いている!

 受付の女性に話を聞くと、「石垣などが崩壊しているので、一部のみ無料で入場できますが、それでも宜しいでしょうか?」と。既に何度も来ているので、どの辺が被災しているか見当はついたものの、泰勝寺まで被災しているとは思ってもいなかった。

 以前取材をした時に、石垣の修復工事をしていた。受付の女性に聞くと、「やっと完成したものの、それから2日後に被災したんです。」と悲しげに語ってくれた。工事現場の人たちが、一つ一つの石に番号をつけて、写真の通りに復元していた矢先だったので、さぞや凹んだろうと・・・。

 しかし、被災したと言えども、泰勝寺の深い緑は変わらない。鮮やかな緑林の隙間から陽が射すと、何とも言えず、幻想的な絵画の世界になってしまう泰勝寺。

 滞在時間は20分程度。早期復旧を願いながら、帰途についたのだった。


taishoji2


taishoji3


taishoji4



◎熊本城復活宣言 Reborn KumamotoのFacebookグループ
 https://www.facebook.com/groups/reborn.kumamoto/Link

◎「熊本復活宣言」画像(14.2MB)
パソコンの壁紙、ポスターやチラシ、絵葉書などにご利用ください。下記のURLにて、自由にダウンロードできます。作品上にコメントなどを書かれる場合は、原画の改竄はできませんが、下方の芝生部分に記述スペースがありますので、ご活用ください。
http://www.dandl.co.jp/rebornkumamoto.jpgLink

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2016/6/14 12:00 am

一つ目水源(山鹿市)

800_9485


 数十年ぶりに、山鹿市にある「一つ目水源(一つ目神社)」に足を運ぶことにした。小学校の遠足で行ったっきりで、大変懐かしい所である。

 車のナビで「一つ目神社」で調べると、出てこない。あちこち農道をぐるぐる回り、30分ほど迷った後、iPhoneのGoogle Mapsのアプリで検索すると、皮肉にも一発で出てきてのだった。ナビは新しいが、その地域の情報がすこぶる少ないことに唖然とした次第。

 「一つ目水源」は、クレソンが水面を覆い尽くすほど、水が美しい。昔、沢ガニやタニシを取った記憶があるが、現在は、公園として整備され、昔の姿とは随分変わったようだ。

 確か、この地域では、天然記念物の食虫植物「モウセンゴケ」も自生していたはずだが、その姿を見ることはできなかった。

 昨年から始めた、「熊本再発見」。熊本市内中心部からスタートして、現在は県北地域を走り回っている。行くところで、必ずと言って良いほど素敵な発見がある。それが、実にたまらない。

 同水源は小ぶりではあるが、しっかりと自然が残っている。日々アーティフィシャルな物に囲まれている生活空間を脱して、このように涼しげな水源に足を運べば、ずっと人生が楽しくなると思った。次回は、おにぎり弁当でもぶら下げて、小川近くで頬張りたいと・・・。


hitotsume2


hitotsume3



▼異業種交流ポータルサイト「ロゼッタストーン」(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
▼Facebook
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2016/4/13 01:56 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp