ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 大自然

蜂の巣湖、梅林湖へ・・・

D75_4617


 熊本ホテルキャッスル(熊本県熊本市)から、大分県日田市にある蜂の巣湖・梅林湖方面へ車で移動。同ホテルでランチをとり、午後2時半頃スタートし、目的地に着いたのは午後4時だった。熊本市中心部から約61kmのところにある秘境である。

 熊本と大分の県境を過ぎると、暫くして左手に道の駅などもあり、とても楽しいツーリングができる山道に快感を覚えた次第。途中、崖崩れの工事などもあり、ハラハラドキドキのドライブだが、菊池にある竜門ダムと全く異なるダム湖で、くねくねした湖面を赤橋の上から覗き込むと、水面すれすれを飛び交う野鳥を数匹確認できた。

 本来ならば、鳥を超望遠レンズで捉えようと思ったが、撮影するポイントがなかなか見つからず、結局、不発に終わったが、わずか1時間半ほどで、このように素晴らしい大自然に接することができる日本列島に感謝の意を表したいほどである。

 今回が、初の蜂の巣湖、梅林湖散策だったので、次回は、わさびアイスクリームや中津江、上津江などの物産をしっかりとゲットしようと・・・。心身ともにすきっとリフレッシュできる、都市部の喧騒を逃れてのツーリングは、是非、オススメである!


▼動画は、蜂の巣湖湖&梅林湖付近。

map


▼梅林湖から蜂の巣湖方面を撮影
D75_4624


D75_4635


D75_4656


D75_4671


D60_8188



▼熊本ホテルキャッスルの若手シェフ
D60_8172


▼取材ランチ:カキフライカレーほか
lunch



◎ロゼッタストーン公式サイト

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2016/9/24 03:20 am

相反する自然の演出

800_9991


 800回以上も前震、本震、余震が続くと、ほとんどの被災者は心身ともに疲弊してしまう。しかし、少しずつ収束に近づいているのか分からないが、怒りのような激震の中にあっても、時折、自然は穏やかな姿を見せてくれる。

 花々を飛び回っていた蝶が近づいてきたり、姿を隠していたスズメが地べたに降りたり、鮮やかな牡丹の花が咲き始めたりと・・・自然の脅威に直面しながらも、自然の癒しを受けるという、相反する自然の演出に戸惑ってしまう。

 この記事を綴りながらも、ズドン、ギチッという地鳴りや家の軋み音が聞こえてくる。馴れとは怖いもので、長い間、「熊本は災害が少なく、地震なんぞ来るはずがない。」と豪語していた矢先の激震だったので、環境が急変してしまったことになる。

 現在は、世界的なテロや原発事故があったり、大震災や豪雨による土砂災害があったりと、ここ数十年を振り返ると、最近、頓に災害の頻度が高くなっているのではないかと、危惧する次第。・・・やはり、「備えあれば憂いなし」である訳だが、できることなら、平穏無事な生活が長く続いてくれればと・・・。


800_0082


IMG_0019



reborn



◎熊本城復活宣言 Reborn KumamotoのFacebookグループ
 https://www.facebook.com/groups/reborn.kumamoto/Link

◎「熊本復活宣言」画像(14.2MB)
パソコンの壁紙、ポスターやチラシ、絵葉書などにご利用ください。下記のURLにて、自由にダウンロードできます。作品上にコメントなどを書かれる場合は、原画の改竄はできませんが、下方の芝生部分に記述スペースがありますので、ご活用ください。

http://www.dandl.co.jp/rebornkumamoto.jpgLink

         

  • posted by Chikao Nishida at 2016/4/26 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp