ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 城河原地域づくり振興会

五久里(いくり)リキュール酒・・・

▼五久里リキュール酒(五和町で栽培された「いくり」を原料としている)
D75_1095


 写真上の五久里リキュール酒は、熊本県天草市五和町で栽培された「いくり(真っ赤なスモモ)」(現地、五和町ではユクリと呼ぶ)を原料に、球磨焼酎(松の泉酒造合資会社)で仕込まれた果実酒である。

 実は、五久里(いくり)という造語は、「五和町が幾久しく栄える里」にと、願いを込めて筆者が開発当時にネーミングしたもの。久しぶりに天草市へ足を運ぶので、現地の洋菓子匠 維新之蔵に頼んで、入手してもらった。ちなみに、同リキュール酒は現地のみ直販ができるとのことで、その他の地域では購入できない仕組みとなっているようだ。

 そのまま飲んでも美味しいが、オンザロック、炭酸割りなど、いろんな飲み方がある。・・・その「赤」の美しさが何とも言えない。できることなら、バカラのクリスタルグラスでじっくりと楽しみたいものである。

■題 字:「五久里」の命名及び書は西田親生によるもの
■内 容:アルコール12%、容量500㎖
■原材料: 本格焼酎、天草産すもも、グラニュー糖、蜂蜜


◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/10/6 02:46 pm

「五久里ジェラート」が復活!

▼筆者が命名した「五久里」

ikuri



 熊本県天草市五和町の「五久里(いくり)」を使った、ジェラートが復活!・・・実は、上の書の通り、「五久里」は筆者が命名したブランド名である。

※「五和町が幾久しく栄える里」であるよう願ってつけた名称で、「五久里」を「いくり」と読ませた。
※「いくり」=スモモの一種(現地ではユクリと呼ぶ)

 以前、熊本ジェラートの紹介及び、五和町のいくりを使ったジェラートを推したのは筆者だった。何があったのか判らないが、突然、熊本ジェラートの製造販売が頓挫してしまったので、命名者としては誠に残念に思っていた。

 しかし、先般「五久里ジェラートの復活を期待するお客さんが・・・!」と、熊本ジェラートからオファーがあり、再び、評判の良かった「五久里ジェラート」を復活させることになった。(KABからもその後取材があると聞いている)

 写真上は、筆者の書。2枚目は、熊本ジェラートが再開した「五久里ジェラート」のサンプル。3枚目は「五久里」のリキュール酒である。・・・何はともあれ、復活は大変おめでたいこと。

 今後は、城河原地域づくり振興会と熊本ジェラートが連携して、「五久里」ブランドを大切に育てて頂ければと考える次第。


▼五久里ジェラートのサンプル
D60_1396


▼五久里リキュール酒
DFD_0537



(五久里リキュール酒のお問い合わせ)
◎城河原地域づくり振興会
 〒863-2424
 熊本県天草市五和町手野一丁目367ー1
 電話:0969-34-0355 /0969-34-0775

(五久里ジェラートのお問い合わせ)
◎熊本ジェラート
 熊本県合志市須屋1515-1
 営業時間:9:00~19:00
 定休日:なし
 電話:096-339-7333

               

  • posted by Chikao Nishida at 2016/6/13 01:51 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp