The Rosetta Stone Blog

タグ » 喫煙

三十数年通う喫茶店「岡田珈琲」

okada1


 三十数年通い詰めている喫茶店「岡田珈琲」。・・・小腹が空いたときに、何も考える事もなく、無意識の内に足を運ぶ処だ。珈琲は勿論だが、筆者がオーダーするのは、名物「激辛カレー」。同店オリジナルのもので、レトルトの持ち帰りもあり、時折、持ち帰っては、頭に鉢巻きをして汗まみれとなり、夜食として楽しませて貰っている。

 同店は創業60年の老舗。新聞社時代から足を運んでいる上通店(本店)は、以前から全くレイアウトも、雰囲気も、何もかも昔のままである。2階にある同店の窓から上通アーケードを見下ろすと、買い物帰りの主婦、仕事帰りのOL、学生と・・・スクランブル交差点の信号機の音に合わせたかのように、人の波が規則正しく、時にはランダムに流れて行く。ボーッと見ているだけで、何となく色んな人達の生活のリズムが伝わって来るのである。

 喫茶店というからには、入り口右側が喫茶コーナー、左側が禁煙コーナーと分かれている。長時間、カメラを弄りながら「びぷれす広場」に座っていた筆者だったが、段々と暑くなり、埃っぽく居心地が悪くなったので、飛び込むように同店へ。涼み方々、軽食をオーダーすることにした。

 しかし、30分待っても料理がサーブされない。「あれ!?」と思い、カウンターに居る男性へ、再度確認を・・・。多分、バイトの男性がオーブンで焼きすぎたのか、調理を失敗したらしい。まあ、ご愛敬だと思い、腹も立たなかったが、これが現代若者の仕事に対する姿勢なのかと、苦笑いをしたのだった。

 三十数年も通っていると、このような事はよくある話である。ご愛敬、ご愛敬。


okada2


okada3



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2014/6/10 03:39 am

カフェ&ランチ「あるむ」

▼カフェ&ランチ「あるむ」のママ

arumu1


 一昨日、国宝 青井阿蘇神社に足を運んだ。・・・数十年ぶりだった。

 人吉市は、熊本県南部山手(球磨川上流域/日本三大急流の一つ)にある、小京都と呼ばれる城下町・・・すこぶる歴史深いところでもある。・・・当日は「お城まつり」も開催され、駐車場は全て満車状態。・・・結局、同神社へ直行し、やっとのこと、駐車場を確保した。

 「二礼、二拍、一礼」にて感謝の意を告げ、境内を散策し、更に、蓮池へ足を運び、国宝たる神社を十二分に満喫させて頂いた。

 陽射しが強く・・・喉が凄く乾いていた。・・・周囲を見廻すと「あるむ」という喫茶店が、蓮池の真向かいにあった。・・・ドアを開け「ごめんください!」と言うと、「はーい、いらっしゃいませ。」と元気の良い同喫茶店のママの声。

 冷たい物も呑みたかったけれども、喫茶店なので、敢えてホットコーヒーを注文した。・・・可愛い器でサーブされた珈琲。若干、焙煎のほどは、ビターで酸味のある珈琲だった。熱いのに、ぐぐぐいっと飲み干した。・・・汗びっしょりになって取材した後なので、その珈琲は格別だった。

 ところで、6年前に開店した、カフェ&ランチ「あるむ」。・・・何となく和む。店内にはライブイベントのスナップ写真が沢山飾ってあり、面白い小物も展示販売してあった。・・・田舎に行けば、なかなか気のきいた喫茶店が少ないのだが、この店は、凄く良い感じ。勿論、店内は禁煙なので、ドアを開けて左手にある喫煙場所で一服したのだった。・・・心から和む、手作りの店であった。

arumu2


arumu3



<カフェ&ランチ「あるむ」> 熊本県人吉市 国宝 青井阿蘇神社 蓮池前 御門市場内

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2014/5/4 11:28 pm

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp