ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 加工業者

牛崎英司シェフの「日々変化、日々進化。」

D80_3627


 昨日は、宿題を渡していた牛崎英司シェフを訪ねた。・・・ご覧の通り、黒毛和牛を調理して、どのようなメニューが完成するのか!?・・・。それが、今回の宿題であった。

 一つ一つ写真を撮りながら試食をしていたが、同シェフの直球勝負の料理群。・・・試食には、天草畜産農業協同組合からの参加もあった。しかし、野菜大好きという担当者。「薬膳サラダが最初にインパクトがあって、すごく新鮮で美味しかった!」とのこと。(苦笑)

 筆者としては、薬膳サラダでは、おかひじき、白キクラゲの食感はたまらない。野菜のワンプレートだけで、胃腸の調子が良くなるような、珍しい食材ばかりだった。

 肉料理の中では、天草黒毛和牛のブルーチーズ入りコロッケが面白かった。可愛い球体を割ると、中心に濃厚なゴルゴンゾーラが鎮座していた。ゴルゴンゾーラが大嫌いという同組合の担当者。黙って見ていると・・・「これって、美味しいですよね!」と、ペロリとコロッケを平らげたのだった。

 現在、筆者(当社)は、「天草黒牛」のブランディングに着手しており、旨味、甘味のある希少価値のある「天草黒牛」を如何に世に広めて行くかに傾注している訳だ。協定店も、じわじわと増えており、同シェフの勤務する同ホテルレストランも、先般、「天草黒牛」の協定店となっている。

 よって、来週は他県に赴き、この「天草黒牛」の紹介を目的とした会議を催すことにしている。


▼薬膳サラダ フェンネル風味ドレッシング
 ぼたんぼうふう、おかひじき、白キクラゲ、そら豆、アスパラガス、高菜花、水前寺菜、オクラ、ミニトマト
800_9198


▼グリーンピースの冷製スープ
800_9207


▼天草黒毛和牛のブルーチーズ入りコロッケ
800_9214


▼天草黒毛和牛のアッシェパルマンティエ トマトカレー味で
800_9223


▼天草黒毛和牛のラビオリ コンソメスープ
800_9229


▼天草黒毛和牛のミートローフ 酸味のあるトマトソースで
800_9232


▼レンズ豆の冷たいぜんざい 抹茶アイスに黒みつと
800_9236



                     

  • posted by Chikao Nishida at 2015/5/9 02:24 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp