ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 先見塾特別講座

MONOCHROMEの世界・・・

850_5143


 久しぶりに、モノクロームの写真を並べてみた。モノクロームは、奥深く、未だに、納得できる作品はない。

 そんな中で、蕎麦打ちの現場を取材すると、カラーよりも、モノクロームの方がしっくりくるような気がしてならなかった。

 写真は、先見塾特別講座として「蕎麦打ち体験」を開催した時の写真である。

 師匠の手本を見ながらイメージトレーニング。一連の作業を頭にインプットして、すぐさま、体験となった。

 初体験なので、先見塾生も緊張しっ放しだったに違いないが、思いの外、捌きが上手いと、師匠が褒めていた。

 カラー写真と違い、モノクロームの写真は、見る側に何か課題を与えるようで、見る側からすれば、色んな「想像の世界」を楽しめる。

 筆者も自分で撮影した写真ではあるものの、モノクロームの方がじっくり眺めるて楽しめそうである。

850_5059


850_5066


850_5085


850_5099


850_5101


850_5106


850_5108


850_5110


850_5121


850_5123


850_5124



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link


           

  • posted by Chikao Nishida at 2019/3/22 12:27 am

不思議な八景水谷の看板・・・

600_9941


 先日、八景水谷(はけのみや)公園の椿を撮影に行った時のこと。帰り際に、新しい看板が有ったので、何気に1枚撮影して戻ったのだった。

 オフィスへ戻り写真を整理していると、どうも、看板の地図が、筆者の立ち位置からすると、左右反対に見えるのである。(地図のNは、立ち位置から見ると右手南を指している)

 立ち位置から左手に進めば、奥に水の科学館や湧水池があるはずだが、この地図では右手に描いてある。

 きっと、看板設置位置は決まっていたものの、地図の発注が逆さまになっていたのか・・・この看板が道向かいに立ててあれば問題はない。

 真っ新な看板なので、作り直すのは勿体無く、できれば移設すれば宜しいかと。一応、日曜日ではあったが、水の科学館へ連絡をしておいた。

 筆者の勘違いであれば良いのだが・・・。


▼写真は看板近くの椿の花々
600_9907


600_9913


600_9916



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2019/2/25 03:36 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp