The Rosetta Stone Blog

タグ » 上江津湖

一つ目水源も元気だった!

800_0760


 激震の後、初めて足を運ぶ「一つ目水源」。熊本県北部の山鹿市にある、小さいが、とても美しい水源だ。

 九州全体を揺らした、今回の大地震。筆者の郷里でもある山鹿市は、お陰様でほとんど被害もなく、現在筆者が住んでいる熊本市とは、天国と地獄の差があった。それでも、県北部では、菊池市の山手では地崩れで多くの家々が崩壊している。水も濁り、断水となった。

 隣に位置する山鹿市も、最近は若干揺れてはいるものの、大地震第2波の翌日、17日の日曜日には、県内被災地から多くの人々が集まり、街の中央にある「さくら湯」は、オープン以来最高の2500人が湯に浸かったという。

 被害はなかろうと思ってはいた「一つ目水源」。炎天下の中、暫し涼を取らせてもらった。クレソンが咲き乱れ、小川を埋め尽くしている。アザミは咲き放題。トンボや蝶がたくさん草木の上を飛び回っていた。

 水源手前にある「一つ目神社」。実は、その狛犬などの被害がないかが心配で足を運んだのだった。鳥居から続く細い路の中ほどに、少々亀裂が生じているが、それが今回の地震の爪痕なのかは定かではない。

 「一つ目神社」も「一つ目水源」も被害もなく、元気な姿だったので、30分ほどの滞在でオフィスに戻ることにした。・・・帰り際に、ご高齢の男性が水汲みに来ていた。同地に来る前、ランチの時も、ある老人が「一つ目水源は大丈夫。三日前に水汲みに行ったとばってん、どぎゃんもなっとらんですよ!」と。

 ちなみに、災害復興の時期は、できるだけ被災地には車で行かないようにしている。一昨日も、どうしても益城町へ行きたかったけれども、高速道路や東バイパスなど、とんでもない渋滞が続いている。よって、足を運ぶのを断念したのだった。


800_0758


800_0813


800_0804


800_0836


800_0748


800_0825


800_0834


800_0840



◎熊本城復活宣言 Reborn KumamotoのFacebookグループ
 https://www.facebook.com/groups/reborn.kumamoto/Link

◎「熊本復活宣言」画像(14.2MB)
パソコンの壁紙、ポスターやチラシ、絵葉書などにご利用ください。下記のURLにて、自由にダウンロードできます。作品上にコメントなどを書かれる場合は、原画の改竄はできませんが、下方の芝生部分に記述スペースがありますので、ご活用ください。
http://www.dandl.co.jp/rebornkumamoto.jpgLink

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2016/5/14 12:00 am

菊陽杉並木公園にも地震の爪痕

D60_9621


 余震が続く毎日。息抜きに、菊陽杉並木公園に足を運んでみた。先日は熊本農業公園で地震の爪痕があったが、同公園でも石碑、施設の一部、ウォーキングロードなどにもその爪痕があった。

 先般訪れた時は、広大な敷地を埋め尽くすように親子イベントが開催されていた。しかし、今日は、誰一人としてその芝生の上で遊んでいる人はいなかった。

 余震に不安な毎日を送りながら、あの大地震の瞬間から、熊本の時空は止まってしまった感がある。それからちょうど1ヶ月が経つ。公園を1周歩いてみると、小さな自然は正確に時を刻み、草木の花々はその賑わいを見せているのだった。

 この萎縮した時空を何とか打ち破らねばならない。そういう気持ちを持った方々は沢山いる訳で、有能な指揮官の「王手飛車取り」の号令を期待したいものである。

 もちろん、全県民が一丸となって「復活」に向かい、他力本願ではなく、今、自力で出来ることを遣る。それが大切なことである。熊本城をシンボルとして、その復旧に国へ丸投げするような発言もあるが、文化庁の指導に背いて、一方的に熊本城の櫓を築いていった、その代償は皮肉にも大きいのではないか。


D60_9571


D60_9579


D60_9578


D60_9521


D60_9524


D60_9526


D60_9527


D60_9574


D60_9538


▼取材風景
suginamiki



◎熊本城復活宣言 Reborn KumamotoのFacebookグループ
 https://www.facebook.com/groups/reborn.kumamoto/Link

◎「熊本復活宣言」画像(14.2MB)
パソコンの壁紙、ポスターやチラシ、絵葉書などにご利用ください。下記のURLにて、自由にダウンロードできます。作品上にコメントなどを書かれる場合は、原画の改竄はできませんが、下方の芝生部分に記述スペースがありますので、ご活用ください。
http://www.dandl.co.jp/rebornkumamoto.jpgLink

               

  • posted by Chikao Nishida at 2016/5/13 01:45 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp