ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » ブレッド

トラディショナルパン屋さん「トトロ亭」

▼子飼商店街の猫

cat


 今年になり、二度目の子飼商店街。風は冷たいが、陽が射していたので、街中を歩き回ることにした。

 今日の御目当ては、トトロ亭のパンと子飼商店街の猫たち。ようやく、昼寝をしている隙だらけの猫を発見。野菜屋さんの店内で偉そうにしていた。「吾輩は猫である。名前なんぞあったもんじゃ焼き。黙って撮るな!」という感じの、独特な毛並みと青い目の猫だった。

 店主に許可を貰って、パシャリ。お礼を言って、十数メートル先にあるトトロ亭に立ち寄った。店主は、私のことをよく覚えてくれていたみたいで、目線が合って、間髪を入れず、ダジャレの連発である。それに対抗すると、「近頃は、こう言った会話ができる人がいないんで、楽しいですね。」とニコニコと話し掛けてくれた。

 焼き立てのロッゲン・ブロートやラムレーズンパンなどを購入し、暫しの楽しい会話にさよならしたのだった。帰る途中ずっと、ウィットに富んだ店主の笑顔が消えなかった。もっと元気で長生きしてパン屋さんを続けて欲しい。そんな気持ちが段々と込み上げてくる。・・・よって、毎週1回は、可能な限り足を運ぼうかと・・・。


▼トトロ亭のロッゲン・ブロート(ライ麦パン)
800_2691


▼トトロ亭のラムレーズンパン(ラム酒は自家製)&ポンデチーズパン

404 File Not Found


▼異業種交流ポータルサイト「ロゼッタストーン」(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
▼Facebook
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

           

  • posted by Chikao Nishida at 2016/1/21 01:08 am

本物の餡パン・・・

D60_7271


 大変久しぶりに、ポンパドールの「餡パン(粒餡)」を買ってきた。

 普段はオフィスに帰る途中で、適当にコンビニで餡パンを買っては夜食にしていたが、やはり、パン専門店の「餡パン」は旨い。パン自体の味、ひき、そして中の餡の量が半端ではない。

 パンと言えば、私たちが幼い頃は、給食で「なかよしパン」と呼ばれる粗悪品が出されていた。細長いパンが横に数本繋がっている、不思議なパンだ。育ち盛りの子供は、その左右の端を狙っていた。知恵のある子供は、その隣に鋭角に指を差し込み、少しでも端っこの方に中身が付くようなトリックをするのである。

 どうだろう・・・本物のパンというものを、あちこちで買えるようになったのは、ここ30年ほどではなかろうか。現在でも、コンビニの餡パンを割ってみると、生地もスカスカ、中身も薄っすらと餡が見える程度で、値段の割には、大変質が悪い。

 食への安全や偽装などに厳しくなった最近ではあるが、今でも、コンビニやスーパーなどに「ごまかしパン」が沢山あることが、正直なところ、腹立たしいと感じる今日この頃である。

 本物を買おうとすると高いようだが、ポンパドールのパンは、勿論、本物であり値段もリーズナブル。安い偽物パンを買うくらいなら、このような良心的なパン専門店で買った方が、ずっと無駄遣いにはならないと、自分に言い聞かせたのだった。


【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2015/10/12 03:16 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp