The Rosetta Stone Blog

タグ » ハヤシライス

桜の馬場 城彩苑、賑わう!

▼団体客が立ち去り、再度セッティングを行うマネージャー
DFD_9466


 久しぶりに足を運んだ、桜の馬場 城彩苑。観光客で埋め尽くされているように、黒山の人だかりであり、駐車場もほぼ満車の状態。

 腹を空かして行ったものの、行きつけの「夢あかり(熊本ホテルキャッスル アンテナショップ)」も予約で一杯。午後1時45分まで貸切だと言う。

 1時間弱待つか、別のところに移動してランチをするか迷ったが、初志貫徹・・・「夢あかり」の熊本ラーメンとサンラータンメンを食すことにした。

 マネージャーは、今年の春から同ホテルダイニングキッチン九曜杏から異動でやってきたので、少なくとも、半年以上も「夢あかり」には来ていないことになる。

 久しぶりに「夢あかり」のランチをして元気になり、そのまま金峰山や八景水谷などをぐるりと回って行くことに・・・。


DFD_9474


▼熊本ラーメン(880円)
DFD_9475


▼サンラータンメン(880円)
DFD_9482


▼アトラクションに登場した現代版 加藤清正公
DFD_9520


▼桜の馬場 城彩苑周囲の紅葉
DFD_9431



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/14 12:00 am

洋食の老舗「イタリー亭」

▼イタリー亭自慢のハヤシライス
D60_5685


 熊本市内から県内田舎へ行けば行くほど、洋食の美味しいところが激減する。それは当然なのだが、山鹿市にはちょっとお薦めの洋食の老舗「イタリー亭(本店)」がある。最近、取材ランチとして利用させて頂いており、毎回、メニューを変えて楽しんでいる。

 今回は、同店自慢のハヤシライス。「大盛り!」と言って、サーブされたのが写真上と下。玉ねぎなど、刻み具合がいい塩梅で、食感も良く、奥深いソースが素晴らしかった。イタリア縦断取材で何度かイタリア(ミラノ、ベネチア、フィレンツェ、ローマ、アンツィオなど)を訪れたことがあり、特に、ローマの一流レストラン「ルーフトップ」で食事をしたことがあるものの、やはり、日本人の繊細な盛り付けや味付けは、他国よりも抜群にレベルが高いことが分かる。

 パスタも何気にアルデンテ。大きな皿の中央部に盛り付けしてあり、食せば十分なボリュームとなっている。珈琲は、イタリアンの定番ILLY(イリー)の珈琲ではないが、深みのあるキレのよい珈琲が振る舞われた。

 このように、田舎にありながらも本物の料理をサーブする店は有難い。「値段が安いから、B級で十分でしょ!」と言われても、頷きたくはない。原価を考えれば、B級になりがちな田舎のレストラン。同レストランは、先ず、ハズレがないので、ドライブ方々ランチやディナーを食すには、お薦めのレストランの一つとしてご紹介した次第。


▼イタリー亭自慢のハヤシライス
D60_5694


▼パスタ
D60_5672


▼サラダ
D60_5662


▼食後の珈琲
D60_5724



               

  • posted by Chikao Nishida at 2016/8/9 12:00 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp