ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » スローシャッター

夕暮れの八景水谷・・・

800_5149


 三脚嫌いが、三脚をトランクから取り出して、夕暮れの八景水谷の小川の写真を撮ることに。スローシャッターを実験するのには、ちょうどよい時間帯であり、光の具合がよろしいかと。

 しかし、午後5時を過ぎて駐車場には入れないので、少々離れた場所に車を駐めたのだった。よって、湧水池まで距離があったので、小川の奥に三脚を立てて、1時間ほど設定を微調整しながら、撮影を試みた。

 先般、山鹿市の菊池川沿いから対岸を撮影し、水面のブラー加減を確認したところ、スローシャッターの面白みが少しずつ分かって来た。元々、超望遠レンズを担いで、高速連写を好む筆者なので、スローシャッターは肌に合わない。

 立ったりしゃがんだりの繰り返しで、スクワット状態が続く。持ち込んだカメラは古いNIKON D800。液晶画面が小さく、可動式ではないので、低い位置からの撮影は、かなりシンドイ。

 1時間経った割には、納得のゆく写真が撮れない。最後に、シャッターが切れる瞬間にズーム(12mm-24mm)を動かし、妙な写真を撮って、本日の取材終了となった。

 
800_5173


800_5185


800_5181


▼取材ランチ・・・熊本ホテルキャッスル九曜杏のマッシュルームパスタ他
castle


▼取材風景
camera



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/4/26 01:47 am

轟水源へ足を運ぶ・・・

D60_9300


 台風18号の進路が若干北へ伸びて、熊本直撃がなくなったので、曇天ではあるが、宇土市にある轟水源へ足を運ぶことにした。熊本市中心部から車で40分ほどだろうと侮っていたが、途中、国道3号線で数台の追突事故があり、少々到着が遅れてしまった。

 駐車場には、既に3台の車があった。カメラを取り出して撮影準備をしていると、湧き水を汲みにやってくる人たちが、次から次に入れ替わっていった。自宅へ持ち帰り、飲料水として使うのだろうか?・・・それほど澄み切っているのかと覗き込んでみたが、確かに、冷たく澄んだ水が湧き出ている。

 撮影は、スローシャッターを中心に撮影し、加えて数本のビデオ撮影を試みた。曇天なので、思ったよりも薄暗いが、今のデジカメは優れもの。三脚さえあれば、映像にブレの心配は無用(ミラーやシャッター振動はご用心!)である。安心して、じっくりと撮影をすることができた。ただ、スローシャッターの撮影は初の試みだったので、どれだけ撮れるか、全く期待してはいなかった。

 最後に、要らぬ世話かも知れないが、初めて足を運ぶ方へ二つだけアドバイスを!・・・一つは、国道から少々入り込んだところなので、ナビまたはスマホマップは必携である。もう一つは、特に女性の場合、必ずご友人又はご家族で行かれることをオススメする次第。理由のほどは、言わずもがなである。


D75_5972


D75_5975


D75_5987


D75_6034


D75_6027


D75_6050


D75_5992



◎ロゼッタストーン公式サイト(sicne 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2016/10/5 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp