ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » スタミナ食

四川麻婆豆腐に痺れる!

▼激辛の四川麻婆豆腐
D75_3685


 本日のランチは、急遽、四川料理(熊本ホテルキャッスル 四川料理 桃花源)に決定。リーズナブルなビジネスランチメニュー6品から、辛いマーク入りの3品を選び、腹を膨らました。

 中でも、四川麻婆豆腐がサーブされる時には、既に山椒の香りがテーブルを包み込む。四川のピリ辛と痺れる辛さはたまらない。白ご飯と一緒に食べると、一瞬にして頭頂部より汗が噴き出してくる。塩分はさほど多くないので、喉も乾かず、猛暑にモッテコイのスタミナ料理となる。

 その他、牛肉料理と豚肉料理(御多分に漏れず雲白肉)を追加して、満腹のランチタイムとなった。最近は、バターや塩辛い洋食を離れ、和食を欲することが多いけれども、たまには香辛料の刺激たっぷり四川料理はたまらない。

 いつも思うことながら、タンパク質をしっかりと摂らねば、体力が落ちてしまう。本日の場合、牛肉、豚肉、豆腐、その他野菜とカボチャのスープやサラダと、バランスの良い栄養素を吸収できた日は、オフィスに戻っても、1日の仕事の疲れが残らない。

 食が細くなりがちな、猛暑の夏。免疫力を高めるためにも、一つ一つの食材をしっかりと摂ることが肝要ではなかろうかと・・・。


D75_3684


D75_3681



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/8/11 12:33 am

朝10時から開いている鰻屋さん

D60_5781


 一昨日、熊本市を午前9時に出て、午前10時から営業しているという「上村うなぎ」へ足を運んだ。

 朝ご飯を我慢して、胃袋がグルグル鳴るのを抑えながらの運転は極めて危険だが、二十三本もあるトンネルを潜りながら、九州自動車道の人吉ICを目指して南下したのだった。約1時間少々で、同店に到着。鰻の寝床のような駐車場の一番奥に車を停めて、店内に入って行った。

 同店は100年の歴史を誇る鰻専門店として、県内外の観光客に人気で、土日、祝日などは行列ができる店として有名だ。当日も、朝早くから熟年のご夫婦が暖簾を潜って行ったのである。栄養満点で食欲を唆る鰻を朝から食すご老人たちは、私よりも健康で元気で長生きしないかと、苦笑いをしてしまった。

 まあ、鰻の好み(足を運ぶ回数も条件に含める)は、地域柄、人それぞれでもあり、どれが一番なのかは言い難い。しかし、私の嗜好では、同店は県内ベスト3に入っている訳だ。ちなみに、ベスト3は、水前寺東濱屋(熊本市/11月中旬まで改装工事の為にお休み)、川尻 七代目 若松屋(熊本市川尻)、そして上村うなぎ(人吉市)となる。これは、呉々も私の主観であることを述べておきたい。・・・しかし、午前10時から開いているのは、実に有難いことである。

 蛇足だが、食べてすぐにカフェに立ち寄り、取材を行い、午後2時には人吉市を出て、午後3時半頃には熊本市に帰っていたのだった。

D60_5764


D60_5773


D60_5756


D60_5749



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2015/9/10 09:20 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp