ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » カラス

心安らぐ、八景水谷公園。

500_9037


 いつ立ち寄っても、八景水谷公園は筆者にとって格別なところである。野鳥がさえずり、鯉が跳ね、遊歩道では犬の散歩やウォーキングを楽しむ人たちが多く訪れる。

 実は蓮の花が気になり足を運んだのであるが、まだ咲き始めであった。しかし、葉が密集しており、水面に映り込む美しい姿を撮影するには少々無理があるようだ。

 撮影途中に電話による打ち合わせが入り、撮影が中途半端に終わってしまったことが本日の反省点だが、アシスタントはトンボ2種を追いかけ、いつの間にか筆者の3倍ほど撮影していたようだ。

 撮影はメンタル面が重要なファクターなので、どうも最近スランプに陥っているのかと、自問自答したのであった。その原因はよく分かっているものの、近頃、理不尽極まりない事に二度直面したので、その凹みもあろうかと。

 人はなぜ平穏無事の内に、物事を進めないのだろうか!?実に不可思議である。軽々な言葉で突っ走り、約束を守らない人もいる。また、某行政サイドの人間の高圧的な言葉で、老夫婦の余生が脅かされるような、事件性の高い話も耳に入ってきたのだった。

 八景水谷公園の写真をBehanceにアップすると、外国の方が「あなたの写真を見ると、その公園が如何に美しいのかがわかる!」とコメントを残してくれたが、人はこのように自然に触れることで、日頃のドロドロしい自分自身を浄化できるのではなかろうかと。常に神頼みの都合の良い人もいるが、自然に勝るものはこの世にはない。


500_9110


500_9129


500_9132


500_9133


500_9138


500_9088


▼取材風景
D60_5039



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2017/5/18 03:22 am

八景水谷公園の花々・・・

500_7923


 つい先日まで、「春爛漫」と書いていた記事だけれども、猛暑のような熊本市内。そんな時、日差しが弱まる夕刻に、八景水谷公園の花々を愛でに、足を運んだのだった。

 藤棚には、「和」の美しさの象徴的な藤の花が咲き乱れ、ツツジも真っ赤に色づき、キショウブも水辺で凛とした姿を見せてくれた。残念ながら、蓮の花はやっと花芽が出てきたところなので、次回にじっくりと撮影したい。

 日向は汗が吹き出すような、相当な暑さ。しかし、同公園には木陰がたくさんあり、立っているだけで、澄んだ冷たい風が体を通り過ぎて行く。何ともまあ、贅沢な時間を過ごさせていただいた。。

 同公園には、入場無料の水の科学館(休館日:月曜日)があるので、子連れのお母さんたちには、すこぶる安心安全な施設としてお勧めしたい。ちなみに、衛生管理の行き届いたトイレもある。

500_7966


500_7928


500_7935


500_7933



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2017/5/4 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp