ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 黒牛

秋薔薇、咲き頃、見頃、写し頃!

roses1


 先般、電話で問い合わせをしたところ、熊本県農業公園カントリーパークの秋薔薇の開花が、例年より若干遅れているとの事だった。よって、昨日、秋薔薇を求めて、足を運んだ次第。

 熊本地震で被災し、一部施設の利用が不可となっているものの、訪れる観光客、イベントに参加する人たちなど、震災の傷も何のその。土日祝日などは、多くの人たちが訪れる、観光スポットとなっている。

 同園が素晴らしいのは、名の通り、自然に囲まれた広大な敷地の中に、トイレや駐車場(無料)も完備している点である。また、問い合わせについても、しっかりと分かりやすく応対してくれレ、敷地内の整備に携わる業者さんも、必ず、「こんにちは!」とご挨拶。

 昨日、うららかな午後、芝生の上を歩きながら、「次回は弁当持参で、ゆったりと撮影したい!」と呟いてしまった。咲き乱れる秋薔薇も品種によっては、とても香りが良い。よって、花虻たちと薔薇の花の取り合いになりそうだが、その上品な香りに暫し包まれ、大変心地好い撮影ができた。


roses2


roses3



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2016/11/5 12:00 am

熊本県農業公園カントリーパーク

404 File Not Found

 震災後に熊本県農業公園カントリーパークに足を運んだのは、5月9日のことだった。シンボルの時計塔にある牛のオブジェの2体が、激震のために真っ二つに割れていた。大変衝撃的であり、そのオブジェが可哀想でならなかった。

 昨日、4ヶ月ぶりに足を運んでみることにした。残念なことに、4ヶ月間経った今も、そのオブジェはそのままの状態であった。復興で皆が一所懸命、前に前に進んでいるけれども、まだまだ、あちこちに大地震の爪痕は残ったままである。

 5月9日の取材の時は、小雨が降っていた。深紅の絨毯ができるほど咲き誇っていた薔薇だが、昨日は、愛でるほどの花々は無かった。植木鉢や花壇では楽しむことができるけれども、土曜日というのに、思いの外、閑散としていたようだ。

 牛たちも斜面の向こうに見えるけれども、歩み寄り、直近で見ることができない。超望遠レンズを持参していたが、ちょうど逆光気味だったので、その姿をしっかりと捉えることもできなかった。

 このような公的施設に足を運び、いつも思うことだが、その施設の仕組みなり、スケジュールなり、特典なりがたくさんあるならば、受付でしっかりと説明をすべきである。多分、壁面や通路に掲示してあるから、それを読めということだろうが、公的施設であるからこそ、しっかりと情報発信を行い、足を運ぶ観光客にも懇切丁寧な「誘導」なり「接遇」が必要ではないかと考える次第。

800_5029


D75_2546


800_5031


D75_2610


800_5042


D75_2642


D60_6793



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995) 熊本県第1号ポータルサイト
 http://www.dandl.co.jp/Link

       

  • posted by Chikao Nishida at 2016/9/11 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp