ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 食後のデザート

ダイニングキッチン九曜杏のランチ・・・

castle-lunch-1


 今週から変わった、ダイニングキッチン九曜杏(熊本ホテルキャッスル)のランチ。写真上は、パスタランチのハーフの時にサーブされる、美しくかわいいサラダ。写真以下は、順にシェフランチのメインとパスタランチのメインとなる。

 昨日から変わったシェフランチは、1,815円(税サ込)。内容は、USビーフのロースト レフォールソース(西洋わさびのソース)+(本日のスープ・パン または ライス・コーヒー付き)となる。

 また、パスタランチは、1,400円(税サ込)。内容は、牡蠣とゴボウのカルボナーラ 阿蘇えごま卵と七城ベーコンを使って+(本日のスープ・ミニサラダ・コーヒー付き)。

 高級シティホテルのレストランにしては、大変リーズナブルで、特に、今回のUSビーフのローストは、見た目も美しく、柔らかだった。パスタは、アルデンテを好むので、少々柔らかすぎた。

 まあ、文句を言う前に、食べてみれば、ニッコリマーク。口喧しい客とは思われたくはないが、白黒はっきりしないと気が済まないので、仕方ない。よって、難を言えば、パスタは炒めるのではなく、絡めて欲しい。

 何はともあれ、同ホテルレストランは、コロナ禍の中、大変苦労しているが、流石に常連客がしっかりと足繁く通い、三密を避けるために、短時間にて退散しているようだった。

 マスクを外して食事をする時は静かに。食後の会話はウィズ・マスクだけは守って欲しい。まあ、一人だけ大声で電話をかけている高齢男性が居たが、コロナ禍への意識が希薄なのだろうと。


castle-lunch-2


castle-lunch-3



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2020/12/8 12:00 am

デザートが復活!!!

curry_8013


 本日、ダイニングキッチン九曜杏(熊本ホテルキャッスル)にてランチを取ることに。いつものカレーライスを注文した。いつものと言っても、料理長が手を加えている、筆者用にカスタマイズされたカレーライスである。

 辛いのは大好きだが、食せば、その後は猛烈な汗との闘いとなる。しかし、絶妙な辛味をフルーティに仕上げてあるカレーは旨い。癖になり、汗との闘いはどうでも良くなってしまう。されど、今日も可成り汗が吹き出した。

 少々席を外し、同レストランへ戻り際に、ショーケースに2種のケーキを発見したのだった。モンブランとチーズのスフレである。確か、コロナ禍によりデザート関係はストップしていたはずが、土日のみ復活したと言う。

 早速、レジにてモンブランを注文し試食することに、以前のモンブランとは全く異質のものとなっており、パティシエが変わったのか、すこぶる旨くなっている。食後のデザートは久しぶりのことであり、一段と珈琲まで旨くなった。


dessert_8033



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2020/11/21 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp