ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 食事

明日から、バイキング!!

▼ダイニングキッチン九曜杏の若手シェフ勢揃い

DSC_0461


 5月1日から6月8日まで、熊本ホテルキャッスル1階のダイニングキッチン九曜杏では、恒例のバイキングが開催される。ゴールエンウィーク中は毎日だが、その後は、毎週、金、土、日、月のディーナータイムがバイキングとなる。本日は、その準備の為に、同レストランのスタッフが勢揃いで動き回っていたようだ。

 筆者は、てっきり先週くらいからバイキングが始まったと思い込み、同レストランに行くのを遠慮していたが、完全に勘違いしていたようだ。遠慮するというのは、ランチタイムは別だけれども、バイキングとなると、「分煙」されているレストランと言えども、その時は完全「禁煙」。よって、ディーナータイムは、地階の四川料理 桃花源(レストランホールは禁煙だが、近くに喫煙室がある)又は11階のフレンチレストラン トゥール・ド・シャトー(午後9時から喫煙可)へ行くことになる。

 最近、個人的に断捨離に没頭していたので、同ホテル玄関に足を踏み入れると、あちこちから「お久しぶりです。お元気でしたか?」と、何となく筆者が病気で同ホテルに来なかったような誤解を与えてしまったようだ。(苦笑)


▼岩本マネージャー
DSC_0386


DSC_0396


DSC_0406


DSC_0419


DSC_0435


DSC_0440


DSC_0445


DSC_0446



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2015/4/30 08:22 pm

一杯の小ちゃなスープ・・・

DSC_2653


 昨日は熊本城マラソンも無事終了し、街中は意外にガランとしていると言う。そこで、打ち合わせ会場を熊本ホテルキャッスルとして、夕刻より街中へ向かうことにした。

 情報通り、昼間の賑わいとは打って変わって、日曜日の夜でもあり、人通りは決して多いとは言えない。よって、いつものレストランで、閉店時間午後9時半ギリギリまで打ち合わせを行い、それから11階トゥール・ド・シャトーへ移動して、最後の詰めを行った。

 実は、ランチが遅かったために、夕食時間となっても、あまり食欲がなかった。・・・ガラス張りの厨房を見ると、工藤セカンドや東山シェフらが、バイキング客以外のオーダーに対応していた。

 そこで最初にサーブされたのが、写真上のデミタスカップに入った、同ホテル自慢のコンソメスープ。たぶん、メニューにはないもので、シェフからの心尽しだろうと思われるが、大変嬉しいサプライズである。

 器は小さいけれども、そのスープの温度が絶妙で、寒い時は特に嬉しい、小さいけれどもデッカいプレゼント。筆者は、同ホテルにとって大した常連客でもないが、このような気配りが、至福のひと時を一層楽しませてくれる。

 この一杯の小ちゃなスープ・・・心の芯まで温めてくれたのだった


▼ミックスサンド、アミューズ、コンソメスープ、ホットミルク(蜂蜜添え)
DSC_2657


▼バイキングでローストビーフやオムレツをサーブする新人さん
DSC_2645


▼同ホテル11階11階トゥール・ド・シャトーから望む熊本城
night



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2015/2/16 08:19 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp