ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 青鷺

警戒心が強い、ササゴイ・・・

D85_8370


 八景水谷公園に最近居座った、ササゴイ。鷺の中では、ゴイサギに似ており、首が短い。ゴイサギは夜間に行動するので、昼間は静かに木陰でじっとしている場合が多い。

 それに対して、ササゴイは落ち着きなく、あちこちを飛び回り、同じところにじっとしていることはない。本日は、超望遠レンズを持参していたので、警戒心が強いササゴイの撮影をすることができた。

 よく見ると、あまり可愛い顔付きではないが、そのユーモラスな動きを捉えるのは面白い。次回、機会があれば、どのような餌を食しているのか、じっと観察してみようかと・・・。

 今回も、カワセミ狙いのカメラマンが5人ほど陣取っていたが、流石にバズーカのような超望遠レンズが一同に蓮園を向いていると、なかなか絵になるものである。

 蛇足ながら、子連れの若夫婦が数組同園に来ていたが、誰もマスク着用をしていない。因みに、水の科学館玄関に「マスク着用」を明示してあるものの、それを守らず館内へ入るのは如何なものかと・・・。


D85_8371


D85_8385


D85_8382


D85_8404



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2020/7/23 02:16 am

次の日も、八景水谷公園へ。

D85_8167


 八景水谷公園の古代蓮のところには、6人ほどのカメラマンが屯していた。狙いは、古代蓮に来るカワセミのようだ。

 昨日は90mmのマクロレンズ、本日は600mmの超望遠レンズを持参。しかし、「準備万端なれば鳥逃げる」がジンクスとなっており、案の定、重いレンズをぶら下げている割には、目の前に、これという被写体は現れなかった。(想定内)

 湧水池の淵を舐めるように歩き、白鷺を探す。これまた残念ながら、擁壁工事のために、立ち入り禁地区域の向こう側に白鷺の姿を発見。対岸にいるので、体半分しか見えず、撮影困難となる。

 古代蓮の花々は、昨日の方がバランス良く、咲く姿が美しかった。これもまた、残念至極。ただ、帰り際に、松の木に留まる雀が居たので、レンズを向け、パシャパシャとシャッターを切って、本日の取材を終えた。

 蛇足ながら、熊本地震や豪雨のために擁壁が崩れ、その工事が続けられているようだが、全て分厚いコンクリート壁になりつつある。よって、折角の八景水谷の自然の美が、完全に壊れしまいそうな勢い・・・。


D85_8150


D85_8164


D85_8250


D85_8210


D85_8215


D85_8239



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2020/7/17 11:30 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp