ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 青鷺

湧水池の大鷺・・・

DSC_3545


 熊本市第1号上水道として知られる、八景水谷公園の湧水池。その中央を、同園の主たる大鷺(だいさぎ)が占有している。

 周囲には、カルガモやカイツブリ、セキレイなど、多くの野鳥たちが遊んでいるが、この大鷺がいる時は、カラスたちは距離をおいている。

 本日もまた、超望遠レンズを三脚と共に設置し、カワセミを狙うカメラマンが数人いた。しかし、今日のカワセミはじっとしていない。

 最近気づくことは、湧水池周辺の雑木林の雑草や竹などを切って大掃除をしたのは良いが、木々の間がスカスカとなり野鳥が激減した。

 自然のままにしておくのが良いのか、景観重視の為に木々を伐採するのが良いのか分からないが、筆者は前者をお勧めしたい。

 ただ、熊本地震後に湧水池の一部が汚泥で埋まってしまい、湧水の通りが悪くなっているのは否めない。

 人間と自然との共存・・・なかなか容易なものではなさそうだ。


DSC_3554


DSC_3596


DSC_3542


DSC_3613



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2020/1/10 11:24 am

大鷺、鮒をひと呑み。

600_0982


 夕刻近くになり、八景水谷公園(熊本市北区)へ足を運び入れいた。午後5時には駐車場がクローズされるので、あまり時間はない。手持ちのレンズは70mm-200mm f2.8の大した望遠ではないが、今日こそは、久しぶりに大鷺を撮りたいと意気込んでいた。

 なかなかオモロイ動きをしてくれない大鷺。暫くすると、別のところへ移動したので、そちらへ近づいていった。何やら羽を広げて魚獲りポーズの「舞」が始まった。一度失敗したが、二度目は大きめの鮒を仕留めたのだった。

 この大鷺は成鳥とはなっていないようだ。折角、クチバシに挟んだ魚を上手い具合に呑み込めない。何度も咥え直す仕草を見せるが、結局は10分ほど掛かって、呑み込んだ。(最後の写真参照)

 丁度、錦蛇が子豚を呑み込むように、喉の途中がやや膨れている。こちらの方が、喉が詰まったような気になってしまう。・・・やっぱり、恐竜の子孫なのか、獲物の食べ方が凄い!


600_0962


600_1145


600_1194


600_1211



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2019/10/26 01:14 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp