ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 金峰山

峠の茶屋へ・・・

TOUGE


 だんだん寒くなると、ダゴ汁(団子汁)が食べたくなる。

 よって、今回の取材ランチは、金峰山へ行く途中にある、夏目漱石ゆかりの峠の茶屋へ足を運ぶことにした。同地は、紅葉も美しく、竹林に囲まれた、とても落ち着くところである。

 さてさて、ダゴ汁がやってきた。「鉄鍋が熱くなっているので、用心してください!」と店主から言われても、3度ほど左手首を鉄鍋につけて、アッチッチ。ダゴ汁の団子がモチモチでコシがあり、ネギもシイタケも美味しく、先ほどまで少々冷たくなっていた体全体が、急に汗を噴出すほど暖まった。

 窓の外には、迷彩色のような小鳥が1羽近づいてきた。今まで見たこともない小鳥だが、調べてみるとアオジという、スズメよりやや大きく、海外からも海を渡ってくるものも居るらしい。

 食後に、階段を上り、峠の茶屋(復元)のところへと。管理人の方が、にこやかにご挨拶してくれた。「この前、映画の撮影かしら、モデルさんが来て撮影会がありましたよ。どうぞ、花が咲いていますので、たくさん写真撮ってください!」と。

 峠の茶屋には何度足を運んだのか覚えていないが、火曜日がこの食事処の店休日なので、いつも、火曜日を外して取材をしている次第。

dagojiru


BIRD


▼撮影風景
IMG_2689



◎ロゼッタストーン公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2016/12/5 12:05 am

金峰山へ紅葉を求めて(2)

D75_8931


 つい最近まで、金峰山は足繁く通う処ではなかった。昨年から、たまに峠の茶屋にある食事処でランチを楽しむ程度。言葉は適切ではないが、苔むしてジメジメして暗い、誤ったイメージを持っていた。

 しかし、1回、そして2回と足を運ぶ毎に、ピンポイントの絶景地点や一面香り漂うみかん園など、いろんな発見があり、いつの間にやら、不定期ではあるが、取材対象リストに入ってしまったのだ。

 写真上は、金峰山に紅葉を求めに行く途中、自販機で飲み物を購入した時のお店が、余りにも魅力溢れていたので、苔むした瓦と大木と紅葉(写真下)を撮影したもの。昔ながらの商店は、昭和の風が吹き、ただ立っているだけで、心地よく自然に包まれたてしまうのだった。

 今回は、皇帝ダリアとも初対面。この山奥に意表を突くように咲き誇っていた。金峰山第1駐車場はほぼ満車の状態で、ちょうど1台車が出て来たので、運良くさらっと入ることができた。

 みなさん、登山の格好をしている人が圧倒的に多かった。ウォーキングを楽しむ人、別荘でゆっくりと過ごす人など、人それぞれである。ただ、平均年齢は思ったよりも高いようで、老後の楽しみではあるようだが、決して交通事故など引き起こすことなく、無理のない登山やウォーキングを願えればと・・・。


D75_8934


▼大輪の皇帝ダリア
D75_8936


▼金峰山第1駐車場周辺の紅葉
D75_8939


D75_8947


D75_8955


D75_8957


D75_8960



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第1号ポータルサイト)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2016/11/22 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp