ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 避暑地

冬の野鳥に会いたい・・・

▼八景水谷公園のカモ
kamo9


 夏になり、超望遠レンズを持ち運ぶことがめっきり減っている。と言うか、全く使わなくなってしまった。

 花を撮ろうにも、どこもかしこも枯山水のように水気がない。鳥を撮ろうにも、美しい野鳥の活動ぶりを見ることもなくなった。湧水池に足を運べば、高い木々の奥に隠れて、暑さを凌いでいる。

 一昨日だったか、海外の写真同好会Facebookグループのテーマが「鳥」だった。よって、写真上の鴨のテイクオフをタイトルとしてアップしたところ、とんでもなく「いいね!」が押されて、無性に野鳥のアクティビティ撮影をしたくなった。

 水田や川岸近くでは白鷺はたくさん居るけれども、ギラギラと照りつける太陽光の下では、思ったようなアーティスティックな写真が撮れない。それは、筆者の腕の無さが原因であろうが、1日も早く冬の野鳥を撮りたいものである。


▼八景水谷公園のアオサギ
aosagi2


▼八景水谷公園のカワセミ
kawasemi4


▼八景水谷公園のダイサギ
shirasagi9


▼八景水谷公園のダイサギ
shirasagi14



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2018/8/27 03:56 am

番所を訪ねて・・・

D75_3026


 時折、この地を訪れると、微妙な変化が眼前に広がり、とても癒される。それが、熊本県山鹿市菊鹿町にある、番所の棚田である。山々の彩り、空気感、水の音、路地に咲く花々などが、あたかも動く点描画ように・・・。

 田植え後は水路の水が走っている。昨年は小さなカニたちが戯れていたが、今日は昨年と同じ場所で小さなカエル2匹が突然飛び出して来た。空中には無数のトンボが飛び回っている・・・炎天下、そんな穏やかな小さな自然の中に立っていた。

 彼岸花のシーズンは、交通渋滞になるほどの番所の棚田。足腰の鍛錬の為に棚田沿いを徒歩で上るのも良いが、猛暑の中、できることなら危険を回避して、車での移動をお勧めしたい。・・・いやはや、何度足を運んでも良いところだ。



D75_3050




NONALNUM-RDc1XzMwMjQoMSk-E


NONALNUM-RDc1XzMwMTkoMSk-E


D75_3016



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/7/26 01:48 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp