ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 避暑

炎天下の水遊び・・・

850_3682


 炎天下にじっと立っていると、顔や腕の皮膚が痛いほどに陽射しが強く、取材どころの騒ぎではなかった。

 この暑さで、水辺プラザかもと(熊本県山鹿市鹿本町)の横を流れる上内田川は、水遊びをしている家族連れで一杯だった。川幅が狭く、浅い小川なので、親が連れ添えば危険なところではなさそうだが、それでも、幼子の水遊びは特に用心する必要がある。

 また、上流には鯉が飼われているので、すぐ下流の水質は決して良いとは言えない。また、先般の豪雨の影響が残っているのだろうか、本日はやや水が濁り気味だったので、水遊びをする子供達には潜って欲しいとは思えなかった。

 川岸の木々にはアブラゼミが、鼓膜を突き破るほどに鳴いている。上方の木の枝を見ると、蝉の抜け殻があちこちにある。季節柄、蝉の声もなかなか宜しいが、蝉も豪雨直後の猛暑に息苦しいような金切り音を立てていたような・・・。

 
850_3728


850_3774


850_3792


850_3789




◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2018/7/17 01:55 am

新緑が美しい八景水谷公園・・・

850_1267


 つい先日まで春だとニコニコしていたところ、一瞬にして夏にジャンプした感がある。日中は摂氏30度を軽く超え、暫くの間駐車していた車の中は、摂氏40度近くとなり、頭がぼーっとなってしまうほどだ。

 そんな時に、湧水池、特に、涼風が優しく吹き抜ける八景水谷公園はオススメだ。最近、水流の勢いが弱くなっているのか、湧水池全体の水位が低く、野鳥たちが水浴びをする奥の小さな池が干上がってしまった。よって、水面に泡立った藻の汚さが気になるところであるが、何はともあれ、新緑に包まれて、暫しの間レンズを向けていると、暑さも忘れ、すこぶる心地よい時間を過ごすことができる。

 本日も、常連である井戸端会議の男性老人組、熟年の散歩族、カワセミやヤマセミ狙いのアマチュアカメラマンがメインとなり、各所を陣取っていた。広場では幼子を連れた若いご婦人たちがワイワイ騒いでおり、都市部の小さな自然は大忙しといったところである。


850_1245


850_1080


850_1235


D60_2381



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/5/17 10:19 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp