The Rosetta Stone Blog

タグ » 論理思考

自分に進化を求めるのなら・・・

shirasagi5


 時折、周囲を見回すと、何年経っても一向に進化しない人が居る。下手すると、折角グレードアップしているかと思えば、或る日突然、急激に退化へと向かう人が居る。

 人との接点で重要なことは、先ずは、価値観の一致である。互いに近い価値観を持ち合わせた人とは、仕事においても、プライベートにおいても、好循環となることが多い。更に、自分よりも高い見識を持つ人たちと接していると、発見の毎日となり、すこぶる充実した人生を歩むことになる。

 それに反して、大人になっても高校の同窓会のように、毎週、子供じみた会議をしている軍団をよく見掛ける。これこそ、そこには進化という言葉は皆無に等しく、単なる暇つぶし、無闇矢鱈な遊び心だけが蔓延したものでしかない。

 たまに、某ホテルレストランのテーブルで、ボランティア団体か何か知らないが、車の手配やゴルフコースの選定、夜のとばり情報など、ワイワイガヤガヤ騒いでいる熟年族が居る。見るにも聞くにも耐えない子供染みた挙動だが、進化を忘れた人種なのだろうと・・・。

 そんなに群れていないと心が落ち着かないのだろうか!?・・・会議大好きの日本人。それに加え、会食、夜遊びといったライフサイクルは、その一瞬間は楽しそうだが、単に惰性で動いているようで、いい大人になっても妙な上下関係を伴い、世のため人のためにはなっていないような気がしてならない。

 シティホテルで食事をしていると、上述のような滑稽な光景を目の当たりにすることがある。運転手付き黒塗り公用車をホテルの玄関に並べて、会食が終了するまでエンジンを付けっ放しの状態。ボランティア団体ならば、世のため、温暖化防止のために、ホテル玄関ではエンジンは切るべきだ。時には、運転手が口を開けて寝ていたり、コンビニ弁当を喰っている人間も居る。

 何とも情けないやら、民度の低さを露呈しているだけの話だが、性懲りも無く、偉ぶってホテル玄関を出入りする似非ボランティア団体の御仁達。その醜態ぶりは、これはこれは半端ではない。


◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2018/9/20 04:54 am

9月の先見塾特別講座

SENKEN


 本日、9月の先見塾特別講座が、熊本ホテルキャッスルにて開催された。

 テーマは、先月に引き続き、(1)「著作権と二次利用」について、(2)戦略ツール(アプリ)の紹介と活用法、(3)論理思考についてレクチャーを行なった。食事を挟んで3時間。あっという間に時間は過ぎて行く。まだまだ語り足りないところが沢山あるものの、午後3時過ぎに無事終了した。

 どんなに進化したパソコンと言えども、実務に使用するアプリは知れている。しかし、先見塾では一般的なアプリを超越した、ブレーンストーミング戦略ツールや、文章力の強化特訓法などを交えて、各塾生の業務に最適な使い方を伝授している。

 さて、先見塾特別講座は、現在、FACE TO FACEにて月に1回開催しているけれども、そろそろネットを介して、遠隔テレビ会議システムの復活も考えている次第。

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link


             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/9/13 09:09 pm

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp