ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 西南の役

ヒョウモンチョウとマリーゴールド

800_7978


 1ヶ月ぶりに、玉東町の半高山を訪ねた。いつもの蜜柑農家のおじいさんは不在。少々、草が伸びていたので、最近の暑さで仕事が辛いのかもしれないが、元気に頑張ってもらいたいもの。

 半高山からの眺望はとても素晴らしく、空気が澄んでいる時は、阿蘇中岳の噴煙も見えると言う。本日は台風前なのか、抜けるような青空だったが、山手は雲が遮り、今回も阿蘇中岳を見る事ができなかった。

 よって、農道沿いに咲く花々を撮影することにした。ヒャクニチソウ、マリーゴールドなどが暑さに耐えながら咲いている。炎天下で撮影していると、カメラ本体もレンズも熱くなる。

 汗を拭きながら、花々を凝視していると、ヒョウモンチョウが飛んで来た。ちょうど目の前のマリーゴールドの上にとまったので、すかさず接写。短時間の撮影になりそうなので、やや構図を考えながら、フォーカスポイントの位置をずらし・・・。

 拡大してみると、蝶の羽や胴体、そして目や触覚などのディテールが上手く写せたようだ。しかし、山といえども、暑い。15分ほどの撮影で、車に乗り込み、汗を拭きながら、エアコンの冷気に当たり、ホッとしたのだった。こんな時には、キンキンに冷えたソルティーライチが旨い。グビグビと飲み、次の取材地へ向かうことに・・・。


800_7994


800_7974


800_7973



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2017/8/4 12:00 am

半高山の蜜柑畑へ・・・

500_2065


 久しぶりに、半高山(熊本県玉東町)へ足を運んだ。さっそくカメラを取り出し歩き出すと、山頂へ繋がる道沿いの蜜柑畑に軽トラが1台。その左側で間引きをしているご老人と目が合った。

 挨拶をしながら近づくと、汗まみれの上村萬壽夫さん(84歳)は、脚立に乗ったまま間引きの手を休め、笑顔で色んな話をしてくれた。某企業で36年勤務し、ある事がきっかけで、会社を辞め、蜜柑5種、桃、柿などを栽培する生産農業に転じたと言う。

 炎天下での作業は高齢者には辛そうに見えるが、ご本人は何のその。脚立から降りて、何やら隣の小さな畑に育ったナスビやキュウリをもぎ取り、手渡してくれた。貰ってばかりでは悪いので、常に車のクーラーに入れているキンキンに冷えたウィルキンソンの炭酸水を手渡した。

 立ち話をしていると、上村さんは圃場の横にどっかりと座り込み、そのウィルキンソンを両手で持って、有り難そうにグビグビと飲み始めたのだった。「こら、旨か!旨かですよ!」と、とても喜んで飲んでくれた。相当、汗が出ていたので、良いタイミングでの水分補給になったのだろうか。

 互いに、名刺交換をして戻ることにしたが、「ここは眺めん良かっですよ。晴れた日には、あっちに阿蘇山の中岳の噴煙も見ゆっとですよ。また、来なはっと良かですばい。冷たかつばもろて、ほなこて旨か!」と満面の笑みだった。


500_2080


500_2089


▼開通したばかりの西回りバイパス遠景
500_2058


▼周辺の蜜柑畑
500_2059


▼取材風景
D60_8533



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2017/7/1 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp