ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 花壇

チューリップも真っ盛り!

800_6246


 取材で車を走らせていると、あちこちの花壇にチューリップがちょこんと座っている。幼い頃に初めて見たチューリップとは、かなり違う。

 今回は、八景水谷公園近くにある駐車場の中央花壇で、チューリップを撮影することにした。とても背が低い。低い姿勢で撮影するのは楽ではないが、背の低いチューリップは雨風に強いのだろうと、勝手に思いつつシャッターを切った。

 後ろから「あ、チューリップが綺麗!」と熟年男性の声。夫婦なのか、二人は暫くの間チューリップを観賞し、車に乗り込んだ。ベビーカーを押して来た若い女性が、スマホでパシャパシャと撮っている。しかし、若いカップルが駐車場に入って来たが、全く、チューリップを愛でることはなかった。

 どんなに忙しくとも、時には花を愛でる余裕が欲しい。筆者も仕事に感けて、仕事まっしぐらの日々が続いているが、短命な植物の美しさを愛でる心だけは忘れたくないもの・・・。


800_6167


800_6201


800_6113


800_6229


800_6221


800_6124



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2018/3/31 01:30 am

有朋の里泗水・孔子公園に咲く花々!

0


 孔子公園に行くのは久しぶりのこと。特に、2016年4月14日に立ち寄った記憶は鮮明だ。当時、昼過ぎに竜門ダムへ足を運び、熊本市へ戻る途中に立ち寄ったのが、孔子公園であった。階段を上りながら、施設などの撮影を終了し帰途についたのだが、その夜、熊本地震に襲われたのである。

 もちろん、竜門ダムの竜神様、班蛇口湖の水神様の怒りでないことは確かなことだが、とても楽しかった取材が一変し、その夜から真っ暗な地獄に落ちてしまった。しかし、その時は幸運にも停電にならず、少々安堵していた矢先・・・翌々日16日に、より激しい地震に見舞われたのだった。水道もガスも止まり、それこそ、生きた心地がしない毎日が続くことになる。

 そんな苦い思い出の箱のなかに仕舞っておいた孔子公園。今回は襟を正して、周囲に咲く花々を撮影することにした。同地は道の駅が併設しており、車の往来が多いところでもある。本日はウィークデイだったけれども、駐車場は結構多かった。

 仕事柄、熊本市内及びその周辺の各地の道の駅やら観光名所などに行くことが多い。しかし、花々をたくさん咲かせているところは少ない。特に、一年を通じて、四季折々の花々が咲いているところは皆無に等しい。

 花々は人の心を癒してくれるばかりか、花々が迎えてくれると、観光客は帰り際に必ず「また、来たいね!」と言ってくれるのである。花壇の規模の大小に関係なく、小さな花々の持つ力は、想定外に大きいことを、本日再認識したのであった。


1


2


3


4


6


7



◎有朋の里泗水・孔子公園
 〒861-1212 熊本県菊池市泗水町豊水3381

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/9/5 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp