The Rosetta Stone Blog

タグ » 紅白の梅の花

百梅園の梅にフォーカス!

500_5349


 約2週間ぶりに、百梅園(熊本市)に足を運んだ。あまり人が居ないことを願いつつ、公道よりやや高台にある小さな駐車場へ車を進めると、上下左右にスライドさせる数字のパズル状態で、一度狭いカーブの坂道をバックする覚悟をしたのだった。

 しかし、タイミング良く右奥に頭から突っ込んでいたワゴン車が出ると言うので、筆者が一度奥へ突っ込み、ワゴンを出して、筆者より先に頭より突っ込んでいた車をそこへ入れるために、先にバックして左奥に駐車して、無事スライドに成功。

 早速、カメラを持ち出し梅園に登って行くと、多くの人々がカメラを片手に、パシャパシャと紅白の梅、枝垂れ梅を撮影していた。天候が良すぎので、筆者はバックライト中心にさっさと撮影を済ませ、次は木々に隠れているメジロを追った。

 2月16日に初めて足を運び、「知る人ぞ知る、百梅園。」という記事を書いたのだが、梅の花はちゃんと手入れをしてあり、びっしりと美しい花が咲いている。インスタ映えを狙った個別撮影会(素人モデルとカメラマン?)のような人たちが二組。後は、撮影モラルのない年配男性が狭い急な坂の道に三脚を立てたり、勝手にムービーを向ける年配女性が居たのが残念だった。

 何はともあれ、これから二、三日が見頃。・・・本日から天候は悪そうだが、熊本市内で梅を撮影されたいのであれば、百梅園もオススメの一つとなる。ただし、雨天時は、急な坂はかなり滑り危険なので、転倒に気をつけて撮影していただければと・・・。

▼2月16日の記事「知る人ぞ知る、百梅園。」
http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1518716437Link


500_5368


500_5063


500_5071


500_5296


500_5254


500_5283


▼Apple Mapより
1518716437_map



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/3/8 12:00 am

梅の香に誘われて・・・

500_2564


 そろそろ梅の花も開く頃と思いつつ、熊本県護国神社へ向かった。

 いつものように参拝を済ませ、同神社の梅園へと・・・。白梅、紅梅どちらとも、徐々に開き始めている様子。小さな蕾に遠慮気味に咲いている紅白の梅の花々にレンズを向け、撮影を進めていった。

 気に入った紅梅の花を縦に撮し終わると、一瞬、背後に人気を感じたので振り返ったところ、某テレビ局の取材班が後ろに立っていた。

 「◯◯テレビです。あの、インタビューやカメラで撮影中のところを横からダメですか?」と。梅園を遠目に見た瞬間に、ビデオカメラを担いだ姿があったので、「もしかすると・・・やばい!」と思ったのだが、案の定、ニュース素材の被写体としてオファーがあった訳だ。

 勿論、間髪を容れず、丁重にお断りした。実は、取材する人間は、逆に取材されるのがすこぶる苦手なのである。今まで新聞やテレビの取材を何度も受けたことはあるものの、どうも、不自然な自分を背後から見ているようで、自分自身に虫唾が走る。

 熊本県護国神社の梅の花々は実に可愛い。紅白の梅の香に包まれ、静かな時間をぼーっとしているだけでも心地よい。ちなみに、同神社近くの旧細川刑部邸の梅園(普段は震災後全館クローズ)も、2月19日から、同邸奥にある梅園を一般開放するようなので、楽しみにしている次第。


500_2543


500_2610


500_2598


500_2642


▼近くの小さな森の中に落ちていた山茶花の花
500_2717



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/2/15 01:04 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp