ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 白黒写真

夜の撮影・・・

DSC_6229


 手持ちで月を撮影するのは、すごく疲れる。・・・三脚を立てて、レリーズ付けて、ゆったりと撮影すれば良いだけの話だが、この寒い夜空の下では、手抜きで、手持ち。更に、車窓(窓を開けて)からの撮影で終わってしまった。

 昨日は、だだっ広い陸上競技場の夜間を撮影して、超広角レンズのフレアが気になり、また、今日は手持ちであるために、ブレが気になる。

 どちらかと言えば、夕刻の穏やかな陽射しの中で撮影したり、また、小川や湖などの水面に映り込むような撮影が楽しい。人の姿は、仕事に真剣に集中している瞬間など、レンズを意識せず、何かに傾注している人を切り撮るのが好きである。

 筆者は何かしていると、急にレンズを握りしめ、カメラを持ち出し、被写体を見つけに飛び出すことがある。レンズとカメラ本体との相性が気になったり、そのレンズの特性を本当に把握して使い切っているのかなど、ちょっと疑問が生じると、突発的に動くようだ。

 料理を撮るときは、料理人のハートを十分受け止めて撮影し、ポートレートは喋りながら一瞬の隙を突いてシャッターを押すようにしている。

 写真は撮られる人の心も、更には我々写す人間の心まで映り込むので、すごく面白い。・・・昨年末から被写体になる人たちの笑顔が素敵で、思った以上に良いポートレートが撮れている。やはり、カメラもレンズも人を選ぶようである。(苦笑)

DSC_6274


DSC_6277


DSC_6297



【ディー・アンド・エル社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2015/1/8 01:14 am

益城町総合運動公園陸上競技場

DSC_6019


 昨夜、午後10時近くに、初めて益城町総合運動公園陸上競技場へ足を運んだ。寒空の下、ランニングをしている熟年夫婦が、午後10時消灯まで頑張っているようだ。体育館ではバレーボールなどで汗を流す主婦連合。・・・実に健康的な光景を見て、我ながら、日頃の運動不足を反省した次第。

 ただ、運動はその人の体質、体力に最適なものにすべきであり、何でもかんでも遣ればいいという話ではない。筆者は元々反射神経も運動神経も人一倍良かったので、それを過信していたら、いつの間にか、ふっくらとなってしまった。(苦笑)

 実は、小学校から中学校に掛けて、過激な運動をし過ぎたこともあり、腎臓を悪くしたことがあった。何と、ドクターストップである。動き回るのが大好きだった人間に、運動するなと言われほど辛いものはなかったが、入院を余儀なくされると思いつつ、食事療法を宣言し、1年ほどで完治することできた。勿論、当時、母の手作り塩抜き弁当のお陰でもある訳だが・・・。

 何はともあれ、自分の身体が思ったように動くのは、すこぶる健康である証。最近は、日頃の運動不足解消のために、毎晩、素振り用の木刀で、最低200回の素振りと、同時にスクワットをしている。

 どんなに仕事人だと自負していても、健康第一である。


【ディー・アンド・エル社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2015/1/6 12:23 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp