ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 熊本県山鹿市

雨上がりの日輪寺・・・

800_5496


 ツツジで有名な日輪寺(熊本県山鹿市/赤穂浪士の遺髪を祀る寺)。本当に久しぶりであるが、雨上がりの同寺では、白梅など色あざやかな小さな自然が出迎えてくれた。

 花々や木々を撮影するには、雨上がりが一番。水滴がキラキラと光ろうものなら、がむしゃらにシャッターを押しまくってしまう。

 本日は午前中に雨が降り、午後から陽が射し、絶好の写真日和となった。気づけば、取材後に着替えが欲しくなる程、汗まみれとなった。

 ちなみに、今回の取材ランチは、鹿央物産館の「カツ丼」。高齢の男性が友人を連れて「カツ丼」を注文していたが、癖になり、よく足を運ぶと言う。


800_5607


800_5604


800_5597


800_5532


800_5544


800_5523


800_5548


800_5471


▼鹿央物産館の「カツ丼」(700円 税込)
800_5443



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2019/2/7 03:26 am

宝石&メガネの老舗「OCHIAI」

▼小冊子「如水V」(西田親生写真展記念誌)に掲載されている落合克典氏
OCHIAI


 写真は、温泉プラザ山鹿にある宝石&メガネの老舗「OCHIAI」の店主である落合克典氏である。今回、久しぶりの視力検査を願い、以前作ってもらったメガネのレンズ交換をするために、急遽立ち寄った。

 視力低下と乱視などが進み、正直、頸椎圧迫による頭痛、首や肩の痛み、手の痺れなどが出てきたのだった。検査をすると、思った通り、視力が悪くなっている。乱視はそれほどまでないが、2年前に作ったメガネの方のレンズは交換となる。

 前置きが長くなったけれども、落合氏のメガネへの拘りは一言では語りつくせない。常にスマホにレア物のメガネの写真を持ち歩き、そのメガネの歴史やデザインについて連綿と語ってくれる。

 思い起こせば、初めてお会いした時に、食事処のカウンター席にてスマホに収められているレア物メガネを拝見し、その夜にはショットバーに誘われたくらい、メガネにも酒にも熱心だ。筆者もメガネについては、ファッションの中でも一番気遣う方なので、唯一無二のレア物メガネを見てしまうと、少々興奮気味となってしまう。


▼同窓会へ行く前にファッションチェックをする落合克典氏
800_1058


800_1075


800_1087


800_1100


800_1113


800_1137


▼今回、レンズ交換をするメガネ(J.F.REY/フランス製)
GLASSES



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

◎OCHIAI(宝石・メガネ オチアイ)
 代表 落合克典
 〒861-0501 熊本県山鹿市山鹿1 温泉プラザ山鹿
 TEL/FAX 0968-43-2840

         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/23 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp