ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 熊本県天草市

天草謹製の「天草五縁」・・・

▼「洋菓子匠 維新之蔵」ロゴマーク(created by Chikao Nishida)

ishin-no-kura


▼「洋菓子匠 維新之蔵」オーナーの岡部國光氏(ロゼッタストーン正規会員 10年選手)
DFD_8609


 昨日、天草市(熊本県)から、「洋菓子匠 維新之蔵」オーナーの岡部國光氏が来熊した。打ち合わせと取材で久しぶりの再会となったが、2019年2月3日、天草謹製に認定された「天草五縁」ほか、同店が現在販売しているニューヨークタイプのプレミアムチーズケーキなど多くの作品(商品)を持参してくれた。

 5色ロールケーキが入った天草謹呈「天草五縁(あまくさごえん)」の値段が余りにも安いので、唐突にその理由を聞いてみると、「ご存知の天草五橋は全部合わせると長さが1800メートルあるんですよ。だから、値段を1800円の税込に設定しました。」とニコニコと語る同氏。・・・なるほど!?

 同氏のケーキの特徴は、素材に独特の拘りが見え隠れしているところである。「天草五縁」においては、チョコ、フルーツ、オレンジ、抹茶、マロンのソフトな彩の5色グラデーションが美しい。また、しっとりとした生地が5種クリームを包み込み、ロールケーキのそれぞれの喉越しがたまらない。

 同氏らしく、外観よりも中身を最重要視する人間性が、そのまま5色ロールケーキやその他作品になっていると言っても過言ではない。尚、「天草五縁」完成に行き着くまでは、想定外に試行錯誤の繰り返しだったらしく、さまざまな組み合わせを試した結果が、この作品となっているようだ。
 
 よって、その他作品を含めて、10人ほどに試食依頼を行い、その場で試食してもらうことにした。あっという間に「天草五縁」は完食となり、評判はなかなかのようである。

 試食者の感想は、以下の通り。

 「ロールケーキ、とてもしっとりしてて美味しかったです!」、「プレミアムチーズケーキはワインにバッチリですよね!」、「バルーン・フロマージュは最高でした!とても美味しかったです!」と、次から次へと、「旨かった報告団」がやってきた。見た目は地味なケーキが多いが、素材に拘る作品であるが故に、完食まで15分も掛からなかった。

 同氏によると、これらの作品の本格的な通販事業を展開したいと言う。風味や食感を重じて、可能な限り「冷蔵」にて、クール宅配便にて届けたいと言っていた。正直なところ、日頃から全く欲のない同氏なので、少しは商売に繋がるように動いて欲しいものだが、まあ、今更言っても無駄なことではなかろうかと・・・。(苦笑)


▼天草謹製「天草五縁」 1800円(税込)
DFD_8398


▼天草謹製「天草五縁」の5色ロールケーキ(チョコ、フルーツ、オレンジ、抹茶、マロン)
DFD_8452


▼ニューヨークタイプ プレミアムチーズケーキ
(径12cm 1800円、径15cm 3000円、径18cm 3600円/全て税込)
DFD_8415


▼バルーン・フロマージュ
(径12cm 1800円、径15cm 3000円、径18cm 3600円/全て税込)
DFD_8409



◎「洋菓子匠 維新之蔵」公式サイト
 https://www.ishinnokura.com/Link
 https://www.facebook.com/ishinnokura/Link
 〒863-0006 天草市本町下河内1259
 TEL・FAX 0969-22-4888

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2019/11/17 03:19 am

地域振興に、役に立ちたい・・・

▼写真はイメージ:菊池川(熊本県山鹿市)
800_8870


 起業して、28年近くが経つ。常々思うことは、「何か役に立ちたい」ということである。しかし、不徳の致すところで、兎角に、空回りが多い。しかし、それは全てにおいて筆者自身に責任がある訳だ。

 日頃から思い描いている「何か役に立ちたい」が、世直し侍のようになってしまい、正論を貫き通すことに傾注するが余り、それが要らぬお節介だったり、想定外に不快感を与えたりすることも無きにしも非ずとなる。

 この3週間弱、鹿央物産館へ足繁く通う中で感じたことは、いつの間にか、その地域の特性なのか分からないが、気付かぬ内に心が癒されていたのだった。

 巷では、高齢者による事件、事故などのネガティブ情報ばかりが報道される中で、同地域の方々のライフスタイルが、とても、ポジティブ且つマイペースで笑顔満載のトークが館内で弾け飛んでいる。

 調べてみると、婦人会のパワーが半端ではない。食に対する探究心が強く、熊本ホテルキャッスル(熊本市)で以前から開催されているグルメ研究会に、13年も続けて参加したというご婦人も二人ほど居たのだった。

 更に、地産地消への志が強く、一所懸命に地元ブランド商品を作っている。生産者がダイレクトで販売する農作物も新鮮で安価。消費者にとって、すこぶる有難い仕組みである。

 思い返すと、約30年前のこと・・・新聞社時代に長崎県の上五島でトライアスロン全国大会を企画運営したことがあった。現地の観光協会からの相談を受けたことのみならず、「何か役に立ちたい」というスイッチが入ったことで、1年3ヶ月間、熊本市から旧奈良尾町へ7回ほど島に上陸し、試行錯誤の後、同大会を実現した経緯がある。

 勿論、新聞社時代に許可を得て自腹で動いていたのだが、同大会は市町村合併まで20数回開催されたことになる。有難いことに、筆者にとって、人生に残る地域振興のビッグイベントの一つとなった。ちなみに、当時お世話になった総務課長の方が、現在の新五島町の町長としてご活躍の模様。すこぶる嬉しいことである。

 地域振興や企業戦略など「何か役に立ちたい」という情熱を持ち続け、先ずは、共存共栄を欲するクライアントへのフィードバックが最優先課題である。しかし、折角生まれてきたのだから、「何か役に立ちたい」という気持ちだけは、死ぬまで変わらぬのだろうと・・・。

 最後に、先般、新上五島町の「頭ヶ島の集落」を含む「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が、目出度く世界文化遺産に登録されることが決定した。同時に熊本県天草市の「崎津集落」も目出度く登録されたことになる。これも、何かのご縁なのかと、一人でニンマリと微笑んでしまった。


▼写真はイメージ:在りし日の熊本城(戌亥櫓から望む)
NONALNUM-MjAxNi4yLjE3Le-8lQ-E


▼写真はイメージ:復興中の熊本城(大天守と小天守)
800_9029


▼写真はイメージ:豊前街道(熊本県山鹿市)
800_8789



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/7/6 01:48 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp