The Rosetta Stone Blog

タグ » 熊本市中央区新屋敷

えのきぞの 懐石料理「雅コース」

▼「えのきぞの」料理長 榎園豊成さん
850_4919



 以下写真群は、えのきぞの 懐石料理「雅コース」(前菜・椀物・向付・炊合・揚物・焼物・飯物・汁物・甘物)、3,500円(税別)である。熊本市内では、このような本格的な日本料理を、ランチタイムに提供してくれるとこは、思いの外、少ない。

 いつ行っても、食後が軽い。お腹いっぱいのつもりでも、胃腸の調子は軽やかに。特に塩分が控えめなので、一つ一つの旬の食材が際立つ料理ばかりである。今回は折角の土鍋炊きのご飯のお替りを忘れてしまい、帰り際に、「もったいなかった!」と呟く。

DFD_0071


DFD_0066


DFD_0086


DFD_0094


DFD_0106


DFD_0130


DFD_0157


DFD_0176


logo



◎えのきぞの公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/enokizono/Link
◎えのきぞの公式Facebookページ
 https://www.facebook.com/shinyashiki.enokizono/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/26 01:01 am

「えのきぞの」の日和コース・・・

▼「えのきぞの」のロゴ(by Chikao Nishida)
enokizononews


 「えのきぞの」へ足を運んだ。

 本日は、以前食した「雅コース(3,500円/税別)よりリーズナブルな、「日和コース(2,500円/税別)の試食である。一つ一つの食材を見ているだけで、料理人の凄腕さが伝わってくる。特に、出汁にはいつも唸らされる。

 次の用件があるので、さっと食してしまったが、これまた満足度100%。揚げ物のサクサク加減も心地よく、ツユは食材の味を消さぬところを微調整しているのがよく分かる。

 今日もまた、土鍋の炊き立てのご飯にありついた。日本人で生まれ育って良かったと・・・。

 最後に、当初同店は不定休としていたが、今週から毎週月曜日を定休日とした。また、月曜日が祝日である場合は、翌日の火曜日が休みとなる。


D75_5579


D75_5601


D75_5614


D75_5666


D75_5671


D75_5508



<ランチ>
◎お昼の懐石 日和コース 2,500円(税別)
・前菜・お造り・焚合せ・揚物・焼物・ごはん・味噌汁・甘味
◎お昼の懐石 雅コース  3,500円(税別)
・前菜・お造り・吸物・焚合せ・揚物・焼物・ごはん・味噌汁・甘味

<ディナー> 
◎夜の懐石 3,500円、5,000円、7,000円、9,000円(全て税別)


▼「えのきぞの」
  〒862-0975 熊本市中央区新屋敷1丁目9−19 濫觴77A
  電話番号:096-211-5525
▼「えのきぞの」公式サイト(プレオープン)
 http://www.dandl.co.jp/enokizono/Link
▼「えのきぞの」全天球写真
 https://theta360.com/s/lrTeeELXreeLyBgDCdsBjk5GGLink

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/9/29 04:21 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp