ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 淀川司朗

ステーキハウス淀川へ

DSC_3467


 ステーキハウス淀川は初めてという人物を、同店に紹介した。・・・互いに面識があり、先見塾東京視察には同行したことがあるので、初対面ではない。しかし、噂のステーキハウス淀川で美味しい肉を食べたいとの事だったので、昨日、同店へ足を運ぶことにした。

 いろんな話が飛び交い、当然のごとくご飯は御代わり。黒毛和牛のフィレと同店特製のチキンのコンフィとフォアグラ、その他、昔懐かし給食用のデザート(敢えて、給食で出されたようなものを作ったらしい)。たらふく食べて、大満足だった。

 会食の結論は・・・まず、ステーキハウス淀川の料理は美味いことを再認識した。会議の感想は、世の中では「間違ったこと」が散在し、それを突くのか無視するのか、非常に難しい判断であること。近場で色んな人物が蠢いているけれども、できることならトラブルメーカーとの遭遇は避けたいとの結論に至った。

DSC_3369


DSC_3376


DSC_3394


DSC_3404


DSC_3415


DSC_3416


DSC_3437


DSC_3450


DSC_3452



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2015/2/21 02:15 pm

極上和風ハンバーグ!

DFD_5104


 最近、打合せ会議や会食で、熊本ホテルキャッスルの利用頻度が、再び高くなってきた。

 その理由をランダムに挙げれば、1)安心安全、2)当たり外れが少ない、3)心温まるサービス、4)居心地の良さ、5)気合いの入ったシェフの料理、6)笑顔のウェイターやウェイトレス、7)利便性の高さ・・・ということだ。

 本日も長時間に亘る打合せで、オーダーしたのがハンバーグ。筆者の場合、日頃からドミグラスソース中心のハンバーグが多いので、今回は、シェフの配慮で、和風に切り替えてのサーブのようだ。勿論、筆者は何も注文を付けてはいないが、その配慮に感謝し、甘受した次第。

 写真のように、同ホテルダイニングキッチン九曜杏のハンバーグは、形も焼き上がりも美しく、すこぶる上品で旨い。県内では、筆者の好物ハンバーグのベスト3(ステーキハウス淀川、熊本ホテルキャッスル、Bros.よしむら)に入っている訳だが・・・これら3種は甲乙付けがたい。

 更に、同レストランの素晴らしさは、旬鮮野菜をふんだんに使っているところだ。・・・彩り美しく、食感良く仕上げられた野菜たちは、一段と食事を楽しませてくれる。本日、ご飯を少なめに言ったのが、大きな間違いであった。できれば、お替わりをしたかったのだが、膨れ上がった腹部を見て、ご飯の追加を諦めてしまった次第。

DFD_5115



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2014/6/20 12:07 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp