The Rosetta Stone Blog

タグ » 栗だんご

そろそろ山鹿和栗が顔を出す!

▼山鹿市菊鹿町の栗園
D75_3939


 久しぶりに、買い物方々、泉水園(熊本県山鹿市菊鹿町 相良観音参道沿い)へ足を運んだ。

 いきなり団子、トマト、らっきょう、きゅうりなど、嘘のように安い。トマトは、1皿(3〜4個入り)100円。某スーパーでは、トマト(大)1個230円以上したような・・・。

 菊鹿町は和栗で有名だが、実は、山鹿市一帯は西日本一の栗の産地だったことを忘れていた。泉水園を往復する時、道路両脇は栗が鈴なりとなっていた。まだ青いが、9月になれば栗も店頭に並び、また、栗を素材としたスイーツがゲットできる。

 筆者は、どちらかと言えば、加工せずに、そのまま焼き栗として食すのを好む。カリンカリンとした食感と香ばしさは、栗らしさを一番引き出すのではなかろうか。健康の為に、加工品から糖分を摂るより、秋の自然の恵みをそのまま頂きたいと、楽しみにしている次第。

 因みに、泉水園では、今年の秋から新商品として、「焼き栗」の店頭販売を予定している。


D75_3957


D75_3907


D75_3943



◎泉水園(駐車場あり)
 〒861-0412 熊本県山鹿市菊鹿町相良374/TEL 0968-48-972

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2018/8/25 02:41 am

手焼きせんべいに挑戦!!!

D75_2880


 泉水園(熊本県山鹿市菊鹿町 相良観音参道沿い)の猿渡貴幸さん(28歳)が、手焼きせんべいに挑戦して2年ほどが経つ。約70年前の骨董品のような手焼きせんべいの機械(ガス使用)を導入し、時には、十数時間を掛けて、1日3000枚のせんべいを焼くと言う。

 元々は、相良観音せんべいをご老人がこの機械を使って焼いていたが、80歳を過ぎ体力的にも厳しいとのことで、熊本地震後にこの若者が受け継ぐことになった。本日も猛暑の中、灼熱の工房にて、昔ながらの製法で黙々と焼きに徹する猿渡さん。

 驚いたことに、水を全く使用せず、卵をふんだんに使っているらしい。試食させていただいたが、すこぶる懐かしく優しい味。幼子にもオススメの健康食品として、有名産婦人科病院にも採用されたほどだ。

 デジタル世界に、このような超アナログな世界を垣間見ると、日本はまだまだ捨てたもんじゃないと・・・。

 
D75_2904


D75_2946


D75_2906


D75_2921


D75_2786



▼YouTube動画


◎泉水園(駐車場あり)
 〒861-0412 熊本県山鹿市菊鹿町相良374/TEL 0968-48-972

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2018/7/25 12:15 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp